« ちょっぴり大阪水風景&駅グルメへ(その3) 新幹線は静岡県から愛知県へ | トップページ | 京葉線で春うらら(その2)・・あけぼの運河を行く 潮見駅-新木場駅にスカイツリーも登場 »

2012年4月16日 (月)

アーティストな日曜日・・銀座・シネスイッチで観たかった1本

 83年ぶりのアカデミー作品賞を獲得したサイレント映画として一躍有名になった作品・・・

 15日・日曜日9:50頃、東京メトロ・銀座線の銀座駅A10から地上に出ると、まだ人通りの少ない和光横・晴海通りの先に、変わることない数寄屋橋の首都高速橋が目の前にありました。

Dsc01212

 1本目の小道を右に曲がると、

Dsc01213a

 小屋と呼びたくなる雰囲気を残す劇場があります。その名は、シネスイッチ銀座。

Dsc01214

 初めて出会ったときは、銀座文化という名前の名画座でした。

 地下にありながらバルコニータイプの2階席があるオシャレな小屋です。

movie

 その頃観て印象に残っているのは、リバイバル上映だった 冒険者たち。

ロベール・アンリコ監督、アラン・ドロン主演の海に沈んだ財宝をめぐる夢と挫折のほろ苦いフランス青春映画。リノ・バンチェラと3人で並んで歩くジョアンナ・シムカス(レティシア!)に惚れちゃったheart04映画です。今思うと、年上の人へのあこがれ のようなものだと思います。他にも、007ロシアより愛をこめて のダニエラ・ビアンキ(タチアナ!)、マデリーン愛の旅路のアン・トッドなどなど。

movie

1987年に上映方法を変え、1997年に今の劇場名に変えています。

 そして、この劇場が似合う作品を見てきました。

 

ニューシネマパラダイス

 戦火のナージャ

 おくりびと

 マッチ・ポイント

 かもめ食堂

 イノセント・ボイス

 ビヨンド・ザ・シー

 イースト/ウエスト

運動靴と赤い金魚

 ルル・オン・ザブリッジ

 誰かがあなたを愛してる

 ジュリエット・ゲーム

 マンハッタン(リバイバル)

 などなど

 ・

 ・

 ・

 そして、このアーティスト。

Dsc01216

Dsc01215

 賛辞の言葉がたくさんある、その通りです。

 観終わった後、シネスイッチの座席でこの身がひたったことは、VFX全盛のデジタル時代にこの作品を見ることできた幸せです。

shine

 サイレントは、戦艦ポチョムキンやチャップリン少々を見た程度で、どんなもんだろうってチョッピリ心配もしていましたが、とんでもない。

よく見てわかったのですが、セリフが無い分、俳優の演技が違和感ない程度に誇張されている感じが逆に新鮮でした。出だしはBoy meets○○の古いハリウッド映画・定石を踏んでいるため、展開はある程度予測できる分、逆に個々の表情、音・音楽の使われ方、白黒の陰影など、映画の醍醐味を十分に堪能できたことに感激しました。劇中、涙腺も緩んじゃったし、ヤラレちゃいました。

coldsweats01

忘れられないシーンがたくさんありますが、まだ公開まじかなので控えまして、ふと湧き上がったことを書き留めます。

 

Fフェリーニ監督のインテルピスタで、ホリゾントに雲を描いていた2人の姿を見て幸せ感じたなあ。

・雨に唄えば と2本立てでみたいなあ。

・ここで観たニューシネマパラダイスのラスト、口づけシーンの連続でグッときたことあるなあ。

・タップダンス 踊れたら楽しいだろうなあ。

 

そして、上映から約2時間、あたたかい気持ちに包まれたまま、小屋を後にしたお昼頃。

いつもと変わらない日曜日・昼下がりの銀座4丁目がありました。

薄曇りの間から差し込んだ日差しが、少しだけ優しく感じられたのは気のせいでしょうか・・・。

Dsc01219

|

« ちょっぴり大阪水風景&駅グルメへ(その3) 新幹線は静岡県から愛知県へ | トップページ | 京葉線で春うらら(その2)・・あけぼの運河を行く 潮見駅-新木場駅にスカイツリーも登場 »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

詩のようなもの(Like Poem)」カテゴリの記事

コメント

銀座文化は1と2があったと思うのですが、今でも二つあるのでしょうか。「冒険者たち」は私も大好きな映画だし、「運動靴と赤い金魚」はテレビで見て感動しました。可愛い妹がけなげに走っている姿にウルウルします。

投稿: アワムラ | 2012年4月16日 (月) 03時35分

新橋の勤務先から銀座まではよく歩きます。 ときどき遠回りしたりして、この写真に出てきた場所は、見知ったところです。 銀座にも登場されるんですネ!

投稿: tokyo hirokun | 2012年4月16日 (月) 18時15分

キハ58→アワムラさん
そうでした。銀座文化は1,2でしたね。はい、今でも ビルの上階に2、地下にバルコニー客席を備える1があります。
運動靴と赤い金魚・・・同じですよー、その純粋さにグッと気持ちを思い出しましたhappy01 加えて、この映画に感動できた自分も捨てたもんじゃないとも思ったものですshine

投稿: キハ58 | 2012年4月16日 (月) 23時34分

キハ58→tokyo hirokunさん
はい、たまーですが。三越や松屋の地下食品(スイーツ)街、マロニエ通りの東急ハンズなんか行きまーすhappy01
博品館あたりは、最近ご無沙汰ですね。銀座ナインの地下街あたりは健在なのでしょうかbottle

投稿: キハ58 | 2012年4月16日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/54477768

この記事へのトラックバック一覧です: アーティストな日曜日・・銀座・シネスイッチで観たかった1本:

« ちょっぴり大阪水風景&駅グルメへ(その3) 新幹線は静岡県から愛知県へ | トップページ | 京葉線で春うらら(その2)・・あけぼの運河を行く 潮見駅-新木場駅にスカイツリーも登場 »