« キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(1) 東海道本線でアプローチ | トップページ | キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(2) 天空の乗り物・湘南モノレール »

2012年2月 4日 (土)

寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(7)・・春はまだ先・のと鉄道(1/2)

 立春になりましたが、寒い日が続く東京。

日本海側の大雪は一息のようですが、再寒波などで大事にならないことを願うばかりです。

snow

まだ雪がそれほどでもなかった1月の北陸紀行を続けます。七尾駅でJR線から乗継いだのが、のと鉄道。

JR683系サンダーバード(思わず「AGO!」と言っちゃいます)から面と向かってNT200形がこの先を託されているような気がします。

P1145158

 のと鉄道・・・国鉄・七尾線、能登線で最終的に第三セクターとして残った区間です。

P1295882

 始発駅あるの七尾市は、直線にすると雨晴からとても近いのです。しかし、土日は途中の脇というところで乗り継ぐバス便が少ないため、金沢駅を経由した大回りになったのでした。

train

 まずは、切符回収箱と記念撮影です。

P1145163

 列車は1両、ホームも1面です。

P1145157

P1145161

 さあ、発車です。終着の穴水駅に向けてGO!

P1145165

P1145167

P1145169

 鉄路1本だけになります。どこか哀愁を感じる線路の行き止まりがイイですね。

P1145170

 ほどなく、JRとしての終点・和倉温泉駅に到着です。2年前の急行・能登サヨナラのときはには日帰り入浴しました。一大温泉郷への入り口です。

P1145171

 電車が走るための架線が終わる瞬間です。ここからはディーゼルカーの独壇場です。

P1145173

 田鶴浜駅では、上り・七尾駅行きと列車交換でした。

P1145175

 駅を発車すると七尾湾が見えます。そして、雪粒の歓迎もありました。

P1145176
P1145178

P1145179

 能登中島駅では郵便車が展示されていました。そして、この先では雪に覆われた鉄路もチラホラです。

P1145181_2

P1145183_3

 ・・・と思ったら、七尾湾が見えて、青空まで見えてきました。

P1145184

P1145185

 終着の穴水駅に向かい、海沿いを走る能登の鉄道沿線らしい風景が続きます(続)。

P1145188
P1145189


P1145193_2

|

« キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(1) 東海道本線でアプローチ | トップページ | キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(2) 天空の乗り物・湘南モノレール »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

和倉温泉に行ったときのことを思い出しています。

尤も、その時も車でした。 今度は駅にも寄ってみましょう!

投稿: tokyo hirokun | 2012年2月 4日 (土) 06時59分

キハ58→tokyo hirokunさん
キハは車を持っていないので、鉄道写真が限定的になります。
tokyo hirokunさん、ぜひ新一眼レフとともに、この気に鉄道写真にチャレンジしては
いかがでしょうかtrain

投稿: キハ58 | 2012年2月 4日 (土) 07時59分

キハ85さん こんにちは~^^

私の駄ブログにコメントを頂戴してありがとうございました。
お名前からもしや鉄道ファンの方かと推測いたしましたが、
やっぱり当たっていたようです^^

私も子供のころから鉄道大好きで、今も旅先で逢うローカル列車には胸がときめきます。
キハ58・28・キロ58など、大活躍の時代を知っているだけに、大変興味深く拝見しました。

北陸紀行の写真の数々、楽しく拝見させていただきました。
時々訪問させていただきますので、よろしくお願いします。

有難うございました~^^

投稿: カルナ | 2012年2月 4日 (土) 16時49分

キハ58→カルナさん
こちらこそ、よろしくお願いします。もうすぐ本命の583系にまいりますので(^-^;
キロ58など、最後の急行・丹後 や つやま は乗らずじまいでした。九州で急行・火の山の指定席がキロ58にもかかわらずグリーン車扱いで無かった嬉しい記憶が読みがりました。
カルナさんのブログ楽しみにしていますhappy01

投稿: キハ58 | 2012年2月 4日 (土) 19時19分

映画やドラマに出てくるような景色
ゆったりと時が流れているような、そしてチョット寂しい感じ・・・


都内見たいに数分間隔で列車は来ないでしょうから
ゆたり構えなければ過ごせないでしょうね。

懐かしさを感じます。

投稿: mayumi | 2012年2月 6日 (月) 12時15分

キハ58→mayumiさん
おっしゃるとおりです。
能登の冬はどこか寂しい感じがあります。
でも、駅員さん、お店の人、元気いっぱいでしたよ(o^-^o)

投稿: キハ58 | 2012年2月 6日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/53894984

この記事へのトラックバック一覧です: 寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(7)・・春はまだ先・のと鉄道(1/2):

« キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(1) 東海道本線でアプローチ | トップページ | キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(2) 天空の乗り物・湘南モノレール »