« 寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(7)・・春はまだ先・のと鉄道(1/2) | トップページ | “立”春に”立”石バーガーと河川敷の”春”を!(1/3or4)・・・まずは立石バーガーへアプローチ »

2012年2月 5日 (日)

キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(2) 天空の乗り物・湘南モノレール

 江ノ電へのアプローチのつもりが、いざ始発駅の大船に来たところで、あの浮遊感をイメージし期待maxになってきました。(写真は、湘南深沢駅)

P1285860

 乗り継ぐために大船駅の構内を進むと、唖然とした電光掲示板に出会いました。これだけ羅列して、乗客にはわかりやすいですね。上野駅も東北本線と高崎線が並走する大宮駅あたりまで、このような掲示板がわかりいいのではないかと思いました。

P1285615

 さて、モノレール駅、JR大船駅の東側・ルミネの南側に位置しています。

P1285876

 江ノ電帰りに撮影したものですが、このような駅舎です。吸い込まれていく感じがSFチック!

P1285871

 出発方向から見ると・・・ジオラマ模型っぽいですね。

P1285875

 この切符を購入し、出発です。モノレール片道300円、江ノ電片道290円・・・往復すると、ネェ、お得ですよ。JRの自動券売機で購入できます。ちなみに、真ん中やや上のフレームに差し込んである四角紙が、切符の実物です。広告フレームの隙間をお借りして記念撮影。

P1285616

 案内板が、モノレールへと誘導してくれます。まよいません、ありがとうね!

P1285617

P1285618

P1285620


 タイミングよくご対面となりました。元気そうでなによりです。

P1285621

P1285623

 出発方向を見つめる湘南モノレール。出発前の緊張感が伝わってきました。

P1285625

 いざ、出発!

P1285630

 浮いてます、浮いてます(家庭や会社ではそうなりたくないですが(^-^;、ここではOK)。前面展望では、地面までしっかり見えるんです。そして程なく最初の駅です。

P1285641

P1285636

 道路の上空直線走行あり、鎌倉らしい林の道上あり、飽きない飽きない。

P1285645

P1285648

 天空の西鎌倉駅に到着します。(続)

P1285653

|

« 寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(7)・・春はまだ先・のと鉄道(1/2) | トップページ | “立”春に”立”石バーガーと河川敷の”春”を!(1/3or4)・・・まずは立石バーガーへアプローチ »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

湘南モノレールへは一回も乗ったことがありません。

空中にぶら下がる形式は、ちょっと異様。 せめてレールを跨ぐ格好に方が安心して乗れそうです。

投稿: tokyo hirokun | 2012年2月 5日 (日) 16時54分

キハ58→tokyo hirokunさん
そうですよね、ちょっと異様かもしれません。
初めて乗ったときは、そのスピード感とともに結構スリルを感じました。
人間慣れるもんだって、改めて教えてくれたモノレールです。
何かの機会にぜひ!

投稿: キハ58 | 2012年2月 5日 (日) 19時30分

うわあ、これ乗りたいです!
駅から出ていく瞬間、どんな感じなんだろう。
浮いてます、浮いてますのくだりに笑いましたw

投稿: ミキコ | 2012年2月 7日 (火) 09時04分

キハ58→ミキコさん
しっかり固定されているので、浮いているわけでは無いのですが、気分的に一瞬浮遊感を感じます。ジェットコースターお好きですか?
浮遊感は、そんなイメージですhappy01

投稿: キハ58 | 2012年2月 7日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/53898014

この記事へのトラックバック一覧です: キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール(2) 天空の乗り物・湘南モノレール:

« 寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(7)・・春はまだ先・のと鉄道(1/2) | トップページ | “立”春に”立”石バーガーと河川敷の”春”を!(1/3or4)・・・まずは立石バーガーへアプローチ »