« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(4)・・氷見線の雨晴駅へ

 第4回、富山湾越しに立山連峰を見渡せることで有名な雨晴海岸へ向かいます。

train

 2年前、急行・能登サヨナラ時も行った大好きなJR路線です。工業地帯から一転して、海岸ギリギリを走る氷見線なのです。

 車庫を見ながら、高岡駅を発車します。

P1145137

 地図からだと、その地形上位置関係の特徴がわかりやすいですね。

P1295882

 北陸本線としばしのお別れ。

P1145073

 伏木駅手前で、工場路線と分かれます。

P1145134

 冬の日差しと工場を少々。

P1145080

P1145082

P1145083

 越中国分駅を過ぎると、富山湾が広がりだします。

P1145085

 新潟と異なり、穏やかな海が広がっています。

P1145089

P1145091

P1145095

P1145096

 有名な女岩を含む風景です・・・超うっすらですが、立山連峰が登場してくれました。

P1145097

 雨晴駅に到着。海沿いのせいかsnowは少ないですね。

 ホームでキハ40系を見送ります。これから雨晴駅周辺の散歩です。(続)

P1145098

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(3)・・北陸本線・高岡駅

 第3回、富山駅からさらに西へ進みます。

3番目のランナーは、新潟駅から走ってきた特急・北越です。雪国にぴったりの白色アイボリーに青系のライン。爽やかなカラーリングですね。

P1145062

 車窓から駅南側を見ると、北陸新幹線の高架工事が着々と進んでいました。完成すると、北陸地区の列車マップが変わりますね。

P1145065

 富山平野に冬つかの間の青空が広がっています。その分、お日様が張り切って輝いているゆな気がしました。

P1145067

 10分ちょっとで富山県、人口2番目の都市・高岡駅に到着です。金沢駅に向かう特急・北越を見送りました。あとちょっと、いってらっしゃい!

P1145068

 よく見ると、もうすぐ取り外される行先札があります。「きたぐに」だー。このときは、まだ寝台特急・日本海の寝台券を手にして眺めていたのです。

P1145139

 ホームから目を転じると、ラッセル車が待機していました。豪雪の北陸らしい駅風景です。

P1145069

 駅の高架橋からは、眼下には高岡駅の車両基地が見えました。

 高岡色と呼ばれるエンジ色系に塗られた、キハたちが並んでいます。

P1145071

camera1年前にサヨナラしたキハ58&28もこのカラーリングでした。思い出を4枚。

Dsc02263

Dsc02270

Dsc02271

Dsc02276

 そういえば、高岡駅のコンコースには特大絵馬がありました。21日は東京も中学受験の日ですね。富山も東京もどこのみんなも受験生がんばれ!pencil

shine

P1145070

 キハも、大大オキニの氷見線に向かいます。

 きたきた・・・雨晴駅に向かう、キハ40系が入線してきました。世界有数の海岸風景、今日はどうでしょう。ワクワク。(続)

P1145072

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

キラメク海に春の予感・江ノ電と湘南モノレール チラっと予告編です。

 昨日、冬晴れの朝を確認できたので、思わず行っちゃいましたhappy01

train

 出迎えてくれたのは、春を予感させるまばゆいばかりの湘南の海。

 

 

 

P1285746

 土曜日でも朝早かったせいか、観光客もチラホラで、ゆっくりと冬晴れ(小春日和にはチト寒かったです)に反射するshine冬の海を楽しむことができました。

P1285743

 往復には、天空の駅をつなぐ、湘南モノレールを使いました。

P1285841

P1285843

 急行きたぐに・サヨナラ紀行の次に、お届けしますヽ(´▽`)/。

P1285616

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

みかんの里の吹雪・・・愛媛県西予市(卯之町駅)

 今週、南国・愛媛県に行ってきました。

 坂の上の雲で一躍有名になった松山市の南、みかんで有名な宇和島市の少し北、の西予市というところです。JRの駅でいうと「卯之町」という駅になります。

 開明学校というところで開催されるZ-1(廊下の雑巾がけ)選手権で、知名度が上がってきた西予市。

 と、と、ところが・・・。

Sh350401

 出迎えてくれたのは、越後バリの雪・雪・それも吹雪だったんです。

 ちょっと信じられない光景、こんな南なのに。

P1275559

 駅の跨線橋から、南の宇和島市方面を望むと、雪の中に鉄路がまっすぐ伸びていました。

Sh350400

 入線してきた松山駅行きの特急・宇和海を撮ろうとしたら、かじかんだ手で写メのシャッターを切るのが遅れてしまいました。2000系もどこか寒く・この雪に戸惑っているように思えます。

Sh350402

 本当に寒い今年の冬を、このみかんの里で改めて実感したのでした。

snow

[おまけ①]

 JR間伐材のストラップ、なんとキハ58です!買っちゃいました。

 昔乗った急行・いよ・・・なつかしいなあ。

Sh350393

[おまけ②]

 コンビニでカップ・徳島ラーメンを見つけました。岐阜で見つけた寿がきやを思い出します。甘めの細切れチャーシューがアクセントのしょうゆ味でした。めんは、カップスターに近い丸断面系です。いけます、金ちゃん印。徳島製麺さん、ありがとう。

Sh350391

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(2)・・北陸本線と富山駅

 第2回です。越後、北陸は今日もドカ雪のようですね。大きな雪害にならないことを祈ります。

confident

 さて、2番目ランナーの越後湯沢駅を発車した特急はくたかは、快調に日本海岸を飛ばしています。

train

フォッサマグナで有名な糸魚川市付近、ヒスイの採れる姫川を鉄橋でわたります。

Dsc03196

 日本海に突き出した北陸自動車道。断崖続く、厳しい地形の親不知付近です。荒波に耐えて頑張っています!

Dsc03198

 富山平野に入ってくると、お日様が顔を出してくれました。おかげで、雪面では列車の影も疾走しています。空を見あげると、青空と雪山のコラボです。

Dsc03203

Dsc03204

 三浦友和さん主演のRailwaysで有名になった富山地方鉄道・新魚津駅あたりを通過すると、

Dsc03205

 富山駅に到着しました。途中下車します。

Dsc03206

 富山駅のフォームでは、下の線路でスプリンクラーが活躍していまた。

P1145061

 富山駅で会いたかったのは、北口の富山ライトレールです。約15分おきに発車しています。地元の足となった路面電車再生の見本、なかなかおしゃれでした。今度は乗ってみよう。

 写真を数枚とって高岡駅に向かいます。

P1145058

P1145054

P1145048

P1145051

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

寝台特急・日本海 転じて急行・きたぐにへのサヨナラ紀行(1)・・アプローチ・雪の越後

 116日予告ちょっぴり掲載した本編登場です。

越後など、雪が降っただけでニュースになる東京からは信じられない世界が広がっていました。その雪で予定が変更になったのですがsnowsnowsnow

 

 

 さて、上越新幹線、ほくほく線、北陸本線、氷見線、七尾線、のと鉄道、(日本海が運休で青森に行けず)磐越西線、山形新幹線、東北新幹線と回った鉄路紀行を数回に分けて綴ります。

 

 第1回、その雪の世界をお届けします。

snow

 114日、朝7時・maxときで、日本海に乗車する金沢駅に向かうべく、東京駅を出発しました。E4maxです。

Dsc03162

 田端駅あたりで、こまちの回送と日の出のコラボが実現しました、

Dsc03168

 すがすがしい青空が広がっています。

Dsc03169

 荒川でも朝日が輝いています。埼玉県に入りました。

Dsc03173

 これ、鉄道博物館の屋根です。

Dsc03174

 高崎駅あたりで、赤城山が迫ってきます。からっ風が雲を吹き飛ばしてますね。

Dsc03176

 越後湯沢駅で新幹線から ほくほく線の特急・はくたかに乗り換えです。ここからが雪の世界。タップリsnow積もっています。

Dsc03177

 はくたかの沿線は、真っ白い・ホワイトアウト(真保裕一さんの傑作サスペンス小説)に近い世界でした。東京に住んでいると、触れることのない世界です。

Dsc03180

Dsc03181

Dsc03183_2


Dsc03185

 ぬくぬくと列車の窓から見ているだけで、越後のみなさんすみません。

 雪が減ってきました。日本海が近いせいですね。程なく、信越本線と合流しました。

Dsc03186

 直江津駅を過ぎると、日本海の荒波が、今思うと先の波乱を象徴していましたね。

Dsc03191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

鉄道博物館に行ってきました 第11回 体験型アトラクション・屋外展示など

 いよいよ最終回。博物館の北側に広がる「パークゾーン」「ノースウィング」です。

P1024853

 東北・上越新幹線と高崎線に挟まれています。

 ちっちゃい電車が動いています。

 ミニ運転列車です。

 200円で運転体験できますが、土日には直ぐに予約が埋まっちゃいます。

 乗り場は、このような感じ。

P1024846

P1024855

 ニューシャトルの下を、あずさが発車します。橋の上から乗車記念の写真をとることもできます。

P1024858

P1024859

 途中の両国橋に、成田エクスプレスが入ってきました。

P1024861

 ゾーンからは、鉄道博物館の外観がよく見えます。記念写真にピッタリ!

P1024864

 運転体験の横では、ミニシャトルに乗車することができます。

 在来線との並走も楽しいです。

P1024860

P1024857

P1024852

 博物館最北端では、キハ11型式が動態保存されています。新幹線の高架を眺めているキハ11・・・。

P1024865

P1024869

 博物館の一員です・・・でも、ここまで来てくれる人があまりいなくて、ちょっと寂しそうです。

P1024872

 おじいちゃんと孫みたいですね。

P1024874

 帰路に着く頃には、12日のお日様が博物館を照らしてくれました。サンキュー!

P1024879_2

 楽しい時間を過ごせた鉄道博物館を想い出の1枚にして、このシリーズを終わります。

P1024877

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

鉄道博物館に行ってきました 第10回 コレクションギャラリー(2/2)

 第10回は、珍しい保存品の数々・・・122日の後編です。

 まずは、鉄道全ての基本、車輪とレールの接合です。

P1024844

 アップでしっかり見ることができます。曲線でできた「車輪」と直線でできた「レール」が、ほんの数ミリ幅で接して、車輪が回転することでその接触が次から次へと途絶えることなく続くのです。列車が走るということは、凄いことなのですね。もちろん車のタイヤも同様の接触です。地面にくらべ、限られた鉄路との出会い、その鉄路を敷設するまでに想いを馳せると、鉄道の奥行きを感じざるを得ません。

P1024840

 いろいろなレールの断面も展示されています。残念ながら区別がつきませんでした。

P1024828

 さて、今度は車両に着く銘版です。C57で「三菱」と見えますが、このようなものです。

P1024708

 車両を作っている数々の会社がでてきます。

P1024838

 新幹線などを得意にしている日立。笠戸は、山口県にある主力工場です。

P1024834

 キハ58その気動車製造の勇、新潟鉄工所です。日本石油(現在はJX日鉱日石・・)の石油関係機器会社が独立した会社でしたが、海外プラント関係の採算悪化により今では会社消滅しています。残念です。車両の銘板の中だけで今も生きています。

P1024835

 同じ気動車続きで、四国主力の国鉄工場を。

P1024837

 そして、総合機械メーカーといえば、C57でも記載のあった三菱重工です。

P1024836_2

 銘板には鉄橋のものもありました。横河橋梁・・・鉄骨橋・専業の最大手メーカーですね。

P1024817

 コレクションも、そろそろ終わりに近くなってきました。

駅がらみで2つほど。

 まずは、昔の列車案内板です。

 TBSテレビの歌番組「ザ・ベストテン」の順位パネルを思い出しませんか。

P1024815

 駅の発券機・ルス端末です。写真2枚目左側下部をページをめくるようにして使います。プリントアウト時のガガガ音が懐かしいです。3枚目がその当時の指定券です。懐かしいなあ。

P1024813

P1024814

P9192143

 最後はJR発足当時のプレートです。日本の鉄道歴史が大転換した1987年、いろいろな思いが蘇ったコレクションの数々でした。

P1024818

P1024819

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

My ストライク・ミュージック その2 八神純子さん・三陸海岸に届いたクリスタルボイス

 今までお気に入りの曲として、いろいろ取り上げてきました。

テレ朝の番組の人気番組をもじり、お気に入りを超えたストライクな曲たちを・・・1120日財津和夫さんに続く第2回は 三陸海岸の被災地で活動をされている八神純子さんを一躍有名にした「みずいろの雨」です。

music

 人生初の有料コンサートはこの八神さん・神奈川県民ホールでした。

今日取り上げるきっかけになったのは朝日新聞・土曜日版「be on Sataurday」に八神さんのことが紹介されていたこと、それも「みずいろの雨」がとりあげられていたことに後押しされたことによります。

notes

 名古屋市にある医療器具/福祉用具を扱う八神製作所・会長の娘さんが、古典的な良家のお嬢様ではなく、ヤマハのポプコンから歌の世界に飛び出したことは経済的な裕福さとは裏腹な厳しさもあったと思います。でもこの世界に飛び出してくれたおかげで、このクリスタルボイスに出会えました。嬉しいことです。

 

そのなめらかで・しっとりした・声量豊かな歌声、由紀さんとも、岩崎姉妹、山本潤子さん、白鳥英美子さん達とも引けを取らない、我が耳を虜にするのです。

詩としては「Mr.ブルー」、心地よい甘さでは「恋人同士」、元気をくれる「ポーラースター」、耳から離れない「思い出のスクリーン」など、好きな曲だらけですが、中でも八神さんを一躍有名にした「みずいろの雨(1979)」は、八神さんを代表する曲です。

P1225558


イントロから追いつ追われつをイメージさせるサスペンスフルな楽器たちの競演。引き込まれてしまいます。途中にはホイッスルまで入って、曲をしめます。ところが、八神さんから発せられる歌声は、この曲に挑むようなしっとりさと艶を打ち込んでくるのです。

これには、まいった!でした。

 

津波をイメージさせるということで、被災地では披露しないつもりだったようなのですが、陸前高田の仮設住宅などで逆になぜ歌ってくれないのかと問われたエピソードが記載されていました。

今では、「おばちゃんを有名にした曲です」と紹介されているそうです。

素晴らしいではないですか。歌の力、紅白歌合戦で使っていましたが、本当にそう思います。

CDはもちろん、You Tubeで蘇る「みずいろの雨」。記事を書きながら、Myストライク、幸せな時間を過ごしています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

鉄道博物館に行ってきました 第9回 コレクションギャラリー(1/2)

 第9回は、珍しい保存品の数々・・・これぞ「博物館」の前編です。

 コレクションなんて言うとオタクっぽいですが、イエイエ、中にはノスタルジーあふれる品もあってたっぷり時間をとっちゃいました(o^-^o)。

 

 

camera

 入り口です。

 パンタグラフが見えていて、中に誘い込まれちゃいます。

P1024812

 電車が電気をとるための重要な機関・・・様々な形があります。右側のつり竿みたいのは現在でもトロリーバス(黒部立山アルペンルートなど)で使われていますね。

P1024824

 お、お、奥に何やらプレート・模型が・・・。

 廃止になった寝台特急・北陸(上野駅-金沢駅)

P1024822

 青函トンネル開業時から青森駅-函館駅間を疾走した今は無き快速・海峡。

P1024821

 キハ81、キハ82がカップルで並んでいます。左側のキハ81は実物を見たこと・乗ったことが無いので、模型から想像するのでした。

P1024820

 壁には、駅名プレートです。

P1024830

P1024839

 こんな珍しいものも。青森県下北半島のまさかり型を形どっています。今は無き下北交通の駅ですね。

P1024827

 まだまだ、あるんですよscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第8回 あさかぜ(20系客車)・新幹線・時間旅行展

 大寒でその通り寒ーい1月21日です。ハイファイセットの名曲「冷たい雨」の1日になりそうです。

rain

 さて、第8回は、キップ切りの実演もしてくれた特別展の時間旅行展(映画・Always’64とのコラボ企画)、新幹線・ブルートレインの車両展示です。

 

 まずは、最初の新幹線「0系」ひかりです。

 丸っこくて、愛らしくありませんか。


P1024738

P1024772_3

P1024779

 続いて、往年の特急寝台車両・動くホテルと呼ばれたブルートレイン20系客車です。

 どこか優雅さを感じませんか。

P1024756

P1024758


P1024784_2

 今日から公開される映画・Always'64とのコラボ企画です。

 キップきりの実演がありました。そういえば、昔 キップを切る鋏の模型で遊んだのを思い出しました。

P1024673

P1024796

P1024804

P1024805

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第7回 蒸気機関車・C57

 連日、寒い日が続きます。

 

 暖かさを感じる蒸気機関車はいかがでしょうか。

spa

 第7回は、鉄道博物館の中央で転車台ごと展示されているC57です。

 ヒストリーゾーンの中央にその雄姿が展示されています。

P1024633_2

 雄姿とはいえ、貴婦人と呼ばれるC57。

 山口県の山口線でSLやまぐち号として、復活しているSL達の第一号です。

 鉄道博物館では、SLが方向を変えるための転車台の稼働実演をしてくれました。

 汽笛まで鳴らしてくれて、ノスタルジーを全身で感じたのでした。

メカニカルの極み、その感覚を写真の綴りで届けられたらと思います。

P1024754

P1024750

P1024792

P1024723

P1024726

P1024755
              (動かさない時は、正月お飾りがありました)

 キハが一番好きな,これぞ蒸気機関車の1枚です。C57よ、いやSLよ、永遠なれ。です。

P1024753

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第6回 鉄道模型ジオラマ

 第6回は、鉄道博物館に一番人気、HOゲージの鉄道模型ジオラマ展示です。

 2階へのエスカレーター降りてすぐ右側にある模型鉄道ジオラマ館。わくわくしちゃいます。

P1024637

 ジャーン、模型全景です。フラッシュ撮影しないことが撮影許可の条件でした。

P1024638

 劇場型スロープの座席配置で、どこからでもよく見えます。

P1024639

 車両基地の奥で、緑のはやぶさが疾走します。

P1024660

 手前では、複雑な高架の合間を縫って通勤電車が走ります。

P1024656

 東京駅をイメージした駅でしょうか。上部に新幹線、下部に在来線です。

P1024662

 ぶれちゃいましたが、奥の山線では、はやぶさと、キハ58が行き違っていました。日本鉄道の歴史の1ページ再現です!

P1024665

 東京駅をイメージした駅には、中央駅という名前が付いていました。良くできていますね。模型を作ってくれて、日々保守をしてくれている皆さんに感謝です。

P1024666

 約15分間、ナレーションに合わせ車両が走りだします。夢の時間でした。(続く)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第5回 上野駅-仙台駅を疾走した485系ひばり

 2日ほど、寄り道をしました。

5回は、485系・東北本線を仙台駅まで駆け抜けた特急・ひばりです。181系のときと並び、上野駅を発車する基幹特急でした。

 奥の左から2つ目。赤い機関車の右隣です

P1024696_2

 外観はときの181系と似ています。直流電車(とき)と、交流・直流併用(ひばり)の違いです。

 懐かしい外観はセピア色がお似合いです。

P1024747

 485系は車内の見学ができます。どうでしょう、「ロマンスシート」の並ぶ車内。2人が並んで座れる座席。天井のクーラー。特急が当時のラグジュアリーな存在だった証です。

P1024765

P1024760

P1024759

 地図もありました。無くなった路線、増えた路線、歴史を感じます。ディズニーランドに行く京葉線なんて影も形もありません。

P1024762

P1024763

 温度計もJNRのマークがイイですね。

P1024764

 再び表に・・・上野駅とのコラボがピッタリです。

P1024699

 やや上に見えるのが、急行・まつしまです。

 周遊券で乗車できるのは急行。一般旅行者の味方でしたね。

P1024769

P1024770

P1024700

 485系(484も仲間です)、ありがとう、お疲れ様でした。

P1024781

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

2011年 劇場公開映画Myベスト5 + アルファ

 こじんまりと行っている映画友の会で各自のベスト10発表したので、Myベストを鑑賞データと共にブログに記録します。今後の、DVD鑑賞のご参考になれば幸いです。

 なお、1228日掲載の2011年お気に入りと少し重複しています。

movie

1位 X-MENファーストジェネレイション(1228日記事)

2位 サラの鍵(1231日記事)

3位 ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル

   *単にハラハラさせるだけでなく、エージェントたちの思い(苦悩・大切なものなど)

をしっかり織り込んでいて、本当にのめり込めた2時間でした。もう一度見たい!

4位 ミッション8ミニッツ(1228日記事)

5位 阪急電車(52日記事)

 

次点

・コクリコ坂から

  ストーリーはもちろん、ノスタルジックな色彩・音楽が心地よかったです。

・宇宙人ポール

  下品な会話ありますが、とっても暖かい友情のドラマです。ラストに現れる

あのエイリアン女優さんには「きたか!」って感じで喜んじゃいました。

映画作った人たちのセンスがあふれる1本です。

Sh350380

・リアル・スティール

  親子愛に、その父親の元チャンピオンが自分を取り戻す道を重ね、迫力の

ロボットバトルでたたみかける。ありありの狙いはわかっているけど、興奮して

最後ジーンとさせられちゃいました。やりすぎの子役が個人的にはマイナスだった

ため、次点になりました。

 

以下、この選定のもとになった 2011年 劇場で観賞した作品を記録に残します。

movie

鑑賞月      作品                (劇場)

---------------------------------------------------------------------------

2011 2012.1  宇宙人ポール           (シネリーブル)

  リアル・スティール        (上野東急)

12  ②サラの鍵             (テアトル銀座)

         ③ミッションインポッシブルGP   (日劇1)

      11   ステキな金縛り          (日劇1)

          三銃士              (シネマイクスピアリ)

         ④ミッション8ミニッツ       (有楽座)

      10   モテキ              (新宿ピカデリー)

          ロサンゼルス決戦         (日劇3)

          コクリコ坂から          (新宿バルト9)

      6  ①X-MENファーストジェネレィション     (スカラ座)

          星守る犬             (日劇2)

          クロエ              (シャンテシネ)

      5   プリンセス・トヨトミ       (有楽座)

         ⑤阪急電車             (日劇2)

          戦火のナージャ          (シネスイッチ銀座)

      4   ガリバー旅行記          (品川プリンスシネマ)

      3   英国王のスピーチ         (シャンテシネ)

          SP革命編            (スカラ座)

      2   ソーシャル・ネットワーク     (丸ピカ1)

          マッド探偵-7人の容疑者     (ksシネマ)

      1   アンストッパブル         (日劇3)

movie

2012年、どのような作品にめぐり合えるか、楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

日本海にさよなら出来なかった2012年1月14日(記事の予告)

3月に定期運転中止になる寝台特急・日本海(大阪駅-青森駅)にお別れしようと、乗車する金沢駅に114()行きました。北陸を全て夜通過するのが、少しもったいないからです。

 ところが、金沢駅で目にしたものは・・・

P1145231

「東北地方雪害で運転取止め」という残念なお知らせ。

 予定外に「えー」と、小さく声が出ちゃいました。

こうなっては、仕方ありません。まずは、寝台券を払い戻さねば。

記念写真を撮ってから、払い戻します。バイバーイ!

P1145230_2

 さあ、どうしよう・・・金沢に宿泊・・・イヤ「急行・きたぐに」にしよう。日本海と同じく3月に定期運転中止になるあの583系の夜行急行です。次に考えること、大阪駅-新潟駅(実質は新津駅まで)運行のこの急行にどこから乗車するか。結果、福井駅にしました。そして、購入。

P1145233

 114日、15日の鉄路記は、鉄道博物館記事後に掲載します。どんなルートをたどったのでしょうか。

P1155250

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第4回 上野-新潟間を疾走した・とき

 不在なのですが、記事先に作りました。

happy01

 第4回は、上越線を新潟駅まで駆け抜けた181系特急・ときです。

P1024686

 先頭が少し飛び出した形のボンネット・ボディに、アイボリーと赤いライン。これぞ特急列車です!現在はほとんどが特急(特別急行)になっていますが、ちょっと昔は、急行がたくさん走り、特急は特別な存在でした。

JNR金色銘板が再度で輝いています。

P1024745

 新潟駅まで約4時間。このポスターは初めて観ました。ビジネス特急なんて言葉があったんですね。

P1024768

 新潟の駅名票が、とっても良く似合いますね。

P1024737

P1024767

 背中にも、後ろにも歴史を感じます。

P1024740

P1024782_2

 想い出のときを1枚写真に収めました。(続)

P1024746

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第3回 館内全般

 センター試験の日、みんながんばれーschoolup

 

 キハは、寝台特急日本海にお別れ言ってきます。

happy01

 さて、第3回は、館内の風景です。

 入館したら、まず右手エスカレータで2階にあがりましょう。そして、まっすぐ直進。スケールの大きい展示が、俯瞰で飛び込んできます。

P1024633

 ヒストリーゾーンと呼ばれていて、案内板もありますので、展示内容がよくわかります。

P1024635

 いつか見た、名車たち・・・。

P1024789

 さて、あがってきたエスカレーターを降りてすぐ振り返ると、下に日本食堂のレストラン、右に開放的なガラス窓が広がり高崎線の鉄路が見えます。

P1024631

 柱の横ハリには懐かしいヘッドマークたちです。特に懐かしいのは、シュプール号です。スキー場へ直行する夜行列車が、蔵王・磐梯へ、上越へ、志賀高原・赤倉・黒姫へ、そして白馬・五竜とうみ・栂池・コルチナへ疾走したのです。シュプール蔵王以外は、お世話になりました。懐かしー。

P1024672

 窓の外を見ると、鉄道博物館のシンボルマーク・動輪の先に高崎線の211系です。さながら、走る博物館?

P1024788

 2階には、素敵なステンドグラスがあります。C62や機関士の方がデザインされています。イイなあ。

P1024632

 さあ、いろいろまわりましょう。詳しいガイドブックが11冊もらえます。そのガイドブックとあけぼのを記念に、パチリ。(続)

P1024786

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第2回 エントランス

 年の初めの2日、初詣より先に鉄道博物館詣に行ってきた第2回です。

 館内全般、181系とき、485系ひばり、鉄道模型ジオラマ、C57、あさかぜ(20系客車)・新幹線・時間旅行展、館外エリアと掲載していきます。

train

 第2回はエントランス。期待膨らむ構成はナカナカ。

 まずは、新交通の駅をでてすぐ。右側に博物館の展示内容地図があります。

P1024615

 タイルが新幹線時刻表。壁には蒸気機関車・D51がお迎えです。新と旧のミックスですね。

P1024882_2

 D51は正月飾りを鼻にチョコット。

P1024624
 歴史を感じさせてくれます。

P1024625

 一方、入り口横の左側。博物館のシンボルにもなっている車輪の展示がありました。P1024616

 ズシリとした台車。大切な大切な鉄道の足元です。

P1024617

 いよいよ入り口です。ここでチケットを購入します。

P1024627

 お正月らしく、角松が出迎えてくれます。

P1024628

 いよいよ館内へ。鉄道博物館らしく、入り口は自動改札なんです。さあ、中に入りましょう。(続)

P1024629

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り⑧ 豊洲駅

 寒い1月12日朝ですね。さあ、ゆりかもめ編も最終回です。

train

 豊洲駅ホームから振り返ると、スケールの大きな光景が広がります。

Pc294490

 高架の豊洲駅です。

Pc294497

Pc294498

 有楽町線の入り口ともつながっています。

Pc294499

 高架終着の鉄骨構造が、総合重機械メーカー・IHIの街 豊洲に似合っていますね。

Pc294542

Pc294541

 高層マンション、高架に、お日様のコラボが誕生しました。

Pc294543

 高層ビルの見えない豊洲駅前は、昔ながらの下町っぽい風景です。

Pc294544

 今回のラスト・おまけです。

 最近見かける、水が飛ぶ噴水が駅前にありました。

 明るく飛び回る1年を祈念して、ゆりかもめ編を終ります。

Pc294509

Pc294520

Pc294529

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り⑦ ラストスパート

連休明け2日目。曇り空の東京です。

train

さて、17日から寄り道をしていたゆりかもめ編を続けましょう。

北に向きを変えたゆりかもめ。

将来、築地移転先である市場前駅手前からは、豊洲のベイサイド景観が広がっています。手前の未開発部分とのコントラストが今を表しています。

Pc294475

 ビルとビルのすき間からは、スカイツリーです。いままで見ていた東京タワーがスカイツリーに代わるというのも面白い風景の移り変わりですね。

Pc294476

 北に向かって一直線です。

Pc294478

Pc294479

 西側には首都高10号線の晴海大橋越しの中央区ビル街です。

Pc294480

 カーブの先が豊洲駅です。

Pc294482

Pc294484

Pc294485

 高架線が行き止まりを迎えました。

Pc294486

 お疲れ様でした。さあ、豊洲駅周辺を見てみましょう。

Pc294487

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

東京スカイツリー7th January 街角編・後編

 街角のスカイツリーあれこれです。

camera

[お日様]

P1074986

[十間橋の賑わい]

P1074962

[団地の横に]

P1074965

[お魚と一緒]

P1074979

[都バス停留所と一緒]

P1074968

P1074969

[A2番出口・・・マイナーですが私もご利用ください]

P1074937

30年後に振り返ったら]

P1074971

P1074981

 初夏の5月、周りも整って、さぞ賑わうことでしょうね・・・。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

東京スカイツリー7th January 街角編・前編

 普通~の街に出来たスカイツリー。

  今日は、そんな普通~の街にそびえるツリー、地上部の工事中風景など、歩いて15分ほどの範囲からお届けします。

camera

[居酒屋の軒先で(さすが墨田区・ビールはアサヒ!)]

P1075030

[本籍は押上です]

P1075006

[十間川を整備中です]

P1074943

P1074959

P1074988

P1074952

[川底の土を運び出すポンポン船]

P1074958

P1074955


P1074960_2

[安全第一]

P1074990

P1074998

[スカイツリーさん、健やかに]

P1074999

[電柱と背比べ・・・ちょっと負けちゃった]

P1074987

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

東京スカイツリー on 7th January 絵葉書的風景編

 年末から遠望してきた完成版スカイツリーへ、7 会いに行きました。

 新春の冬晴れに、堂々と立ち上るスカイツリー。なぜか気持ちが引き締まりました。

 今日は、絵葉書的なアングルをどうぞhappy01

building

[定番の十間橋から(逆さスカイツリーも)]

P1074944

[十間橋東側歩道橋から]

P1074967

[反射鏡から]

P1074983

[近未来的な①]

P1074938_2

[近未来的な②(上を向いてがんばろう)]

P1075013

[俺がスカイツリーだ!①]

P1075023

[俺がスカイツリーだ!②]

P1075027

7th Januaryの夜明け①(雲反射で現れたもうひとつの朝日)]

P1074925

7th Januaryの夜明け②]

P1074933

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り⑥ 裏ベイサイド景観

 国際展示場前駅までの光景は、沿線の建築物と相まって、近未来っぽいですね。

Pc294453

Pc294454

 コミケに行く人が下車し、車内は閑散としてしまいました。

Pc294455

 でも、ここからがもう一つの都市景観堪能区間なのです。地図でおさらいです。

Pc294495

 駅を出発。次の有明駅前後は、開業当時の終点面影が残っています。

Pc294459

Pc294460

Pc294461

Pc294462

 さあ、裏ベイサイド行きますよー。まずは直線区間。

Pc294463

 少し左を見ると、東京タワーが見えてきました。

Pc294464

 有明テニスの森駅です。

Pc294465

 駅を発車すると、遮るもの空間のないその先にベイサイドのビル群が正面に見えてきます。

Pc294467

 すると、左の海側には・・・。

Pc294468


 晴海埠頭越しの東京。

そして、少しアップダウンすると・・・。

Pc294470

 建設中の築地市場移転予定地越しのレインボーブリッジと湾岸の街並みがパノラマ感満点です。

Pc294474

 次は、いよいよ豊洲の都市群です。(続) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り⑤ お台場東側です

 船の科学館前駅 手前の直線走行時は、目の前にお日様です。遮光ガラスがフィルターになって、太陽の形を捉えています。ヤッパ、青空はイイナァ!

Pc294433

 またまた現れました、昆虫型駅舎。

Pc294436

 船の科学館は展示中止になり、この青函連絡船・羊蹄丸も引き取り手を探しています。

 初めて北海道に行ったとき、青函連絡船に乗船した想い出が蘇ります。

Pc294437

 JNRマークの連絡船、歴史の重みを感じますね。

Pc294438

 一転、港湾地区の様相を示す光景です。コンテナクレーンがズラリと壮観です。

Pc294439

 次のテレコムセンター駅、一見なにもないようですが・・・。

Pc294441

 まさに東京の1枚が見えます。ジャーン。

Pc294442

 手前に緑、フジテレビとメリディアンの間からレインボーブリッジ、その奥に東京タワーです。ホテル日航からの景色が有名ですけれど、いろいろなものが重なりあう光景も東京ならではです。

 出発すると大カーブを対面のゆりかもめがすれ違います。

Pc294444

 もうひとつのアミューズメントエリアが見えてきました。ヴィーナスフォート&大観覧車です。

Pc294445

Pc294446

 カーブを曲がると、青海駅です。

Pc294448

 駅を出発すると、お台場の集客スポット・ビックサイトが出現します。近づくにつれて、コミケの熱気がなんとなく伝わってくる感じです。さあ、豊洲に向かってラストスパート。(続)


Pc294449

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り④ お台場です

 レインボーブリッジを渡って初めての駅・お台場海浜公園駅が見えてきました。住宅地の一面を持つお台場、マンションが駅を包んでいますね。デックスお台場への下車駅でもあります。

Pc294423

 次の台場までは、商業施設の裏側を通っていきます。まず、デックスお台場・ジョイポリスのビルが右側(海側)に現れました。デックスお台場は、海側にウォークボードがあり、食事・散歩には絶好のポイントです。

Pc294424

 次に右側に現れたのはアクアシティ。映画館も入っているショッピングスポットです。

Pc294425

 ちらと左を見ると、オオッ、フジテレビの本社屋がドーンとそびえています。本当に面白い構造ですね。

Pc294426

 お台場のランドマーク・ホテルが2つ見えてきました。左にメリディアン、右に日航です。まわりにビルが無く青空を背景に、存在感ありますね。

Pc294427

 台場駅に到着です。フジテレビのお台場冒険王の時など、メチャメチャ込む駅です。

 それにしても、ゆりかもめの各駅の形状は、屋根の感じが昆虫ぽいですね。

Pc294428

 台場駅を過ぎると東京湾が見えてきました。対岸のコンテナが商業港である東京湾の姿を感じさせてくれます。。

Pc294429

Pc294430

Pc294431

 内陸部を見ると、お台場合衆国で使われるフジテレビ裏の広大な空き地が見えてきました。今はご覧のとおりです。お台場、まだまだ続きます。




Pc294434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

鉄道博物館2012年開館初日に行ってきました 第1回 アプローチ

 仕事初めの朝です。がんばらなくちゃ。

 さて、年の初めの2日、初詣より先に鉄道博物館詣に行ってきました。

P1024864

 スケールの大きい展示には、2度目の訪館でしたが、改めて圧倒されたのです。

P1024633

 とても豊富な展示内容なので、だいたい10くらいのセクションに分けて掲載し

ていきます。今回は第1回。残りは、ゆりかもめ編を終えてからでーす。

 

 

train

 第1回は、さいたま市にある博物館までのアプローチです。

 JR大宮駅に降り立つと、博物館へつながる新交通システム大宮駅まで標識が案内してくれます。新交通でのアプローチ、お金はかかりますが、鉄道続きで期待感を持たせるなかなかな演出ですね。

P1024590

 3分ほどルミネの通路を歩くと駅があります。

P1024593

 おもちゃのようなニューシャトルです。1本見送ります。

P1024594

P1024595

 大宮駅は一方通行です。まるで遊園地ののりものみたい、正面右からきて左に出発します。次の列車がやってきました。本当に小さい箱が走っている感じです。高さも低く、梁すれすれを通ります。

P1024596

P1024597

 タイヤで軌道を走行するゆりかもめと同じスタイルですね。

P1024598

 右へ左へ振られます。

P1024600

P1024601

 東北・上越新幹線の高架に寄り添って軌道がのびていました。

P1024603

 小さいホームが見えてきました。鉄道博物館前駅です。

P1024605

 駅に着くと、ほとんどの方が下車し、ご覧のとおりです。

P1024607

 シャトルを見送り、いざ出陣!(古っ)

P1024608

 小さいホームと違って、構内は広くゆったりとしています。

P1024609

 改札の先に、博物館のエントランスが見えてきました。久しぶりの博物館、期待が膨らみます。(続)

P1024610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火)

1月3日 今年初めての東京・日の出です

 2012年 3日目にして、2012年初めて日の出となりました。

 雲をかきわけるように出現してくれています。今年も、日本を・世界を明るく照らしてください!

P1034885
 

 それから約30分後、ダイアモンド・東京スカイツリーが現れました!力が湧いてくる新年です。

Dsc03137

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り③ レインボーブリッジを渡ります

 12月29日の訪問記録続きです。

 さあ、これから渡るレインボーブリッジが間近に見えてきました。この先のループでこの高低差を克服していきます。

Pc294389

Pc294495

 右回りループが始まりました。対抗線には橋をわたってきた車両がやってきました。交代ー!

Pc294390

 ループの途中、左を見るとお台場一望です。窓の傷はご愛敬ですね。

Pc294391

 では、ループの連続写真を。

Pc294393

Pc294394

Pc294395

Pc294396

Pc294398

Pc294399

 橋中段へは、籠の中に入ります。

Pc294400

Pc294402

 北側にはスカイツリーが遠望できます。

Pc294404

Pc294412

 南側にはお台場が広がります。

Pc294418

Pc294421

 橋を渡り切りました。約3分の東京湾横断でした。

Pc294420

 下りカーブで、写真が斜めってます。お日様が絶好調なお台場です。(続)

Pc294422

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食べられない笑顔

P1024587
 
2日の朝日を狙って早起き(一応)したのですが、残念・・・曇天の東京朝です。

 TVつけてっと、そう2日は駅伝ですね。

 映し出された箱根駅伝スタートの大手町は、雨、そう 冷たい雨が降っているそうです。

 松岡修造さんほどではありませんが、静かに熱い・瀬古さんの解説がお正月の風物詩のように聴こえてきます。

sports

 とりあえず、コーヒーをおとして・・・っと粉をとるため冷蔵庫を開けると、微笑み返されたのです。X’masケーキ じゃんけんで勝って獲得した飾りのサンタクロースに。

季節感無いですが、新年にふさわしい笑顔。笑える、笑ってる、いいですよね。食べられないですよねーhappy01

・としているうちに、TVでは駅伝選手がコールされています。往路の微笑みは、どこの大学に。みんな、ガンバレ!

shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

新年おめでとうございます

 震度4の地震があった東京・元旦ですが、元旦の夕日が 静かに 西の空へ沈んでゆきました。

 穏やかな11日でした。

clover

この穏やかな1日が365日続くように、また皆様にとって素敵な1年となりますようお祈り申しあげます。「ブログ の・ような」ブログですが、今年もご愛読よろしくお願いします。confident

shine

「ときめきと感動」ある1年を目指して・・・2012年元旦の夕暮れに。

P1014584

| | コメント (4) | トラックバック (0)

都市景観を満喫・・ゆりかもめ で東京ベイサイドひと巡り② 東京湾・レインボーブリッジが見えてきます

 1230日の続編です。

 sunの日に気分転換、完乗して32分、素敵な景観が最初から最後まで楽しめますヨ。

 

train

 

さて、ゆりかもめは、案内軌条式鉄道というゴムタイヤで走る交通システムです。

新橋駅を発車する際、よくわかります。イメージはプラレールでしょうか。

Pc294361

 汐留の高層ビル群のすき間からお日様が顔を出しています。

Pc294364

 ビルとビルの間に、次の汐留駅が見えてきました。湾の直ぐにあり海風を遮っているということで、ヒートアイランド現象の原因と言われちゃっているビル達です。

Pc294365

 2番目なので駅名表示に02の数字がふられています。何番目の駅かわかりやすいですね。

Pc294366

 汐留駅を発車すると山手線・東海道新幹線などのJR線と平行に走ります。目の前にはモノレールの始発駅を有する貿易センタービルが現れます。長いこと、日本一の高さを有していたのですが。今は昔になっています。

Pc294367

 進行方向左側は、浜離宮庭園の緑たちが出迎えてくれます。都心のオアシスですね。

Pc294369

 竹芝の倉庫街に向かうと、今度は四季劇場が現れます。ライオンキングを長期上演中です。

Pc294371

Pc294374

 軌道の先に海がちら見始めました。

Pc294372

 竹芝駅を過ぎ、日の出駅が見えてくると、左手にレインボーブリッジが登場です。待ってました!

Pc294379

 東京湾らしい景色が窓いっぱいに広がります。倉庫越しに、湾 そして 橋の先にお台場の都心リゾート。好きな景観です。

Pc294380

 橋を渡る首都高速との合流が始まります。レインボーブリッジの構造のため、2階層構造の始まり始まり。

Pc294381

Pc294382

Pc294384

 橋手前の芝浦埠頭駅は、まさにその中にあります。

Pc294385

 さあ、いよいよループに入っていきます。高さを稼ぐべく、上りこう配が始まっているのでした。(続く)

Pc294387

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦 お日様が出ました!

 8時頃、雲の合間から 東京にもお日様が現れました!嬉しい!記録にアップします。

Dsc03103_2

Dsc03104_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年 元旦・朝 初日の出は・・。

 天気予報が的中した東京の朝。

 初日の出の予定時間になりました。

 厚い雲に、お日様の登場が阻まれています。

P1014572

 気持ちを変えて・・・セピア色だと・・・似合うではないですか。

P1014577

 でも日の出を記録したくて。

年末、天気予報で元旦の予報を知り、予備撮影した東京スカイツリー完成版の日の出・1227日版の日の出を公開します。この冬、一番の日の出だと思います(お年玉代わりに、よろしければ どうぞお持ちください)。

Dsc03041
Dsc03050

 スカイツリーの成長記録も振り返りましょう。

2011年初日の出]

         Dsc02023

2010年初日の出]

         Dsc01520

 今年が素敵な1年でありますように。そうしなくちゃ! 2012年元旦 キハ58&28) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »