« My ストライク・ミュージック その2 八神純子さん・三陸海岸に届いたクリスタルボイス | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました 第11回 体験型アトラクション・屋外展示など »

2012年1月24日 (火)

鉄道博物館に行ってきました 第10回 コレクションギャラリー(2/2)

 第10回は、珍しい保存品の数々・・・122日の後編です。

 まずは、鉄道全ての基本、車輪とレールの接合です。

P1024844

 アップでしっかり見ることができます。曲線でできた「車輪」と直線でできた「レール」が、ほんの数ミリ幅で接して、車輪が回転することでその接触が次から次へと途絶えることなく続くのです。列車が走るということは、凄いことなのですね。もちろん車のタイヤも同様の接触です。地面にくらべ、限られた鉄路との出会い、その鉄路を敷設するまでに想いを馳せると、鉄道の奥行きを感じざるを得ません。

P1024840

 いろいろなレールの断面も展示されています。残念ながら区別がつきませんでした。

P1024828

 さて、今度は車両に着く銘版です。C57で「三菱」と見えますが、このようなものです。

P1024708

 車両を作っている数々の会社がでてきます。

P1024838

 新幹線などを得意にしている日立。笠戸は、山口県にある主力工場です。

P1024834

 キハ58その気動車製造の勇、新潟鉄工所です。日本石油(現在はJX日鉱日石・・)の石油関係機器会社が独立した会社でしたが、海外プラント関係の採算悪化により今では会社消滅しています。残念です。車両の銘板の中だけで今も生きています。

P1024835

 同じ気動車続きで、四国主力の国鉄工場を。

P1024837

 そして、総合機械メーカーといえば、C57でも記載のあった三菱重工です。

P1024836_2

 銘板には鉄橋のものもありました。横河橋梁・・・鉄骨橋・専業の最大手メーカーですね。

P1024817

 コレクションも、そろそろ終わりに近くなってきました。

駅がらみで2つほど。

 まずは、昔の列車案内板です。

 TBSテレビの歌番組「ザ・ベストテン」の順位パネルを思い出しませんか。

P1024815

 駅の発券機・ルス端末です。写真2枚目左側下部をページをめくるようにして使います。プリントアウト時のガガガ音が懐かしいです。3枚目がその当時の指定券です。懐かしいなあ。

P1024813

P1024814

P9192143

 最後はJR発足当時のプレートです。日本の鉄道歴史が大転換した1987年、いろいろな思いが蘇ったコレクションの数々でした。

P1024818

P1024819

|

« My ストライク・ミュージック その2 八神純子さん・三陸海岸に届いたクリスタルボイス | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました 第11回 体験型アトラクション・屋外展示など »

キップ・スタンプ(Tickets & Stamps)」カテゴリの記事

グッズ・催し物・美味しい物(Goods, Events & Delicious foods)」カテゴリの記事

コメント

やっぱり鉄道に関して蒐集するものは、沢山ありますネ~! 

色々あって 「ウ~ン!」 唸ってしまいそうです。

投稿: tokyo hirokun | 2012年1月24日 (火) 17時17分

うわあ、券売機、初めて見ました!
さわってみたい!
上部の四角いボタンも、小さい頃に見た
券売機についていたものを思い出しました。
「こども」のボタンを押すの、なつかしいなあ。

投稿: ミキコ | 2012年1月25日 (水) 08時45分

キハ58→tokyo hirokunさん
そうなんです。うなっちゃうくらい、いろいろありますhappy01

投稿: キハ58 | 2012年1月26日 (木) 00時17分

キハ58→ミキコさん
キハの触ってみたいです。
こどもの頃って、なんでも押したくなった気がします。
きっぷが、モバイル化していくと、紙用の機械はなくなっていっちゃいますねcrying

投稿: キハ58 | 2012年1月26日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/53804971

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館に行ってきました 第10回 コレクションギャラリー(2/2):

« My ストライク・ミュージック その2 八神純子さん・三陸海岸に届いたクリスタルボイス | トップページ | 鉄道博物館に行ってきました 第11回 体験型アトラクション・屋外展示など »