« 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その4 荒川車庫前駅でもうひとつのHappy!を | トップページ | 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その6 尾久のあんみつ »

2011年11月22日 (火)

都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その5 都電おもいで広場

 ハッピー・ストラップを2つ揃え、黄色のハッピー都電に出会った後、荒川車庫に併設されている都電おもいで広場に行ってきました。土、日、祝日の10-16時のみ公開しています。

 まずは、車庫で休憩している8800形と9000形にご挨拶です。

Pb053646

 車庫の一区画に、その広場はあります。

 まずは、5500形。昭和29年に作られ、花の1系統(上野-品川間)を走っていたそうです。

Pb053660

 その傍らに、L字型配置でやまぶきっぽい黄色の7500形が展示されています。

Pb053661

 直射日光を避けるように、屋根が配置されているのが、保存への優しさを感じました。休憩用のベンチやスロープが備えられている心遣いも嬉しいですね。

Pb053662

 7500形は、内部も公開されています。

運転台がこんな身近にあるんです。

Pb053664

 ワンマン運転用のミラーを使って、内部を1枚。

Pb053669
 そして、内部には、前照燈が1つだったことから一休さん。とよばれた6000形。地方展示から荒川車庫に戻した頃の案内パネルがあったのです。

Pb053668
 ところが、パネルはこれだけでは無かったのです。花電車のメイキング・パネルがありました。大変な作業だったんですね。写真撮影禁止なので、ご紹介できないのが残念です。もし機会がありました、都電モナカ と メイキングを ぜひ。

|

« 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その4 荒川車庫前駅でもうひとつのHappy!を | トップページ | 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その6 尾久のあんみつ »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/53282856

この記事へのトラックバック一覧です: 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その5 都電おもいで広場:

« 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その4 荒川車庫前駅でもうひとつのHappy!を | トップページ | 都電・荒川線、もう一つのHappy!を目指して その6 尾久のあんみつ »