« JRと都電が交差する街・大塚の10月8日 | トップページ | 特急はつかり運行開始記念日10月10日・・・東北本線・全線開通120周年 記念入場券 »

2011年10月10日 (月)

花電車 で盛り上がった都電・荒川線10月1日② 都電の旅はいかがですか1

 10月10日、花電車2回目の運行日です。

 1回目の運行日だった、10月1日の都電風景第2回をお送りします

 新宿三丁目で1本映画を観終わってから、向かいました。

 副都心線で雑司ヶ谷駅へ。

Pa012271

 アートな感じのスケルトン型椅子が、トンネル型ホームと素晴らしいコラボをしていました。しばし見とれて、1枚。

Pa012272_2

 エスカレーターでのぼっていくと、都電の表示があらわれました。

Pa012274

 改札をでると、雑司ヶ谷を印象付ける大きな壁画がお出迎えです。雰囲気ありました。

Pa012275

 地上に出ました。奥に見えるのが、都電の鬼子母神駅です。

Pa012278

 鬼子母神駅から乗車します。その鬼子母神駅まわりの風景を少し。

 まずは、北向き(大塚駅方面)です。緑も高層ビルも警報遮断機も民家もみんな揃っていて、都電らしい沿線風景です。

Pa012277_2

 地下鉄から歩くと、最初に早稲田駅方面のホームです。

Pa012285

 反対側には、これから乗車する大塚駅方面のホームです。

Pa012282

 レトロな車両が、学習院下駅からやってきました。

Pa012286

 ホームとの写真を撮りたくて、1本見送ります。

Pa012288

 大塚駅方面に向かいます・・・行ってらっしゃい!

Pa012290

 乗車する電車がやってきました。さあ乗り込みましょう。

Pa012295

 最後部に陣取り、過ぎていく景色を捉える事にします。

さっそく、都電で好きな風景の1つが現れました。直線に起伏を与える鉄路の先には、新宿副都心の高層ビル群がみえます。踏み気を横切るライトバンもどこかのどかです。都電ならではの風景です。

Pa012296_2

 こちらが、都電の雑司ヶ谷駅です。地下鉄と乗り換え違いする方も多いようです。

Pa012297

 続いて、東池袋四町目。サンシャインシティへの下車駅です。サンシャインのイメージからほど遠い、こののどかさがたまりません。

Pa012299

 次の向原駅まで、遮断機のオンパレード区間です。あるわ、あるわ。

Pa012301

 向原駅です。軒先のホームって感じがしませんか。

Pa012302

 「あるかない、線路は電車が通る道」という標語看板がありました。

Pa012303

 小さいS字カーブです。1両だからこそ、なせる鉄路の技。いやー、美しい曲線です。

Pa012304

 都バスが現れました・・・ということは大塚駅、昨日紹介した大塚です。

 都電の旅は、まだまだ続きます。

Pa012305

|

« JRと都電が交差する街・大塚の10月8日 | トップページ | 特急はつかり運行開始記念日10月10日・・・東北本線・全線開通120周年 記念入場券 »

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

電車の画像、いつも素晴らしくて、もっと大きくして見ようと                   クリックすると、逆に画面が小さくなってしまうのです。                  
キハさんが撮影した路線の素晴らしい風景を、できれば、                   もっと大きい画像で見てみたいのですが・・・

キハさん、この画像のサイズの問題、面倒でしょうが、                     次回から、何とか大きいサイズで画像見られるように                      してもらえないでしょうか。

勝手なこと言って、まことにすみません~。   サダ。

投稿: サダ | 2011年10月10日 (月) 12時15分

☆サダさん、コメありがとうございます。画像貼り付け、気にしていませんでした(;ω;)。やってみますcamerawrench

投稿: キハ58 | 2011年10月10日 (月) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/52926600

この記事へのトラックバック一覧です: 花電車 で盛り上がった都電・荒川線10月1日② 都電の旅はいかがですか1:

« JRと都電が交差する街・大塚の10月8日 | トップページ | 特急はつかり運行開始記念日10月10日・・・東北本線・全線開通120周年 記念入場券 »