« お盆休みの鶴見線 本州在来線乗車JR最後の駅へ④ (海芝浦駅) | トップページ | 9月3日、台風余波の東京上空 »

2011年9月 3日 (土)

日暮里駅から谷中、千駄木を巡る②・・・日暮里総鎮守・諏訪神社大祭日

 台風が過ぎ、秋っぽくなったときに 絶好のお散歩コース・谷根千。今回、日暮里駅を起点に谷中から千駄木へのお手軽入門編というような3km弱、ぶらぶらしながら1時間強のお散歩レポート828日続きです。

 

 まずは、前回歩いてきた谷中墓地を振り返っての1枚です。昭和を感じる建物に、朝顔の生け垣がある風景。どこか懐かしく、立ち止まって見とれてしまいました。

P8281249


 そういえば、谷中墓地のなかでも大祭の準備がされていました。

 

P8281245


 もう一つ、徳川第15代将軍・徳川慶喜の墓案内板のちょうど後ろに、スカイツリーの最上部が顔をのぞかせていました。

 

P8281247


 今来た道を振り返ると、日暮里の高層マンションと古民家に木々の緑がコラボした、谷根千を象徴するかのような風景が待っています。

 

P8281248


 千駄木へ下る さんざか通りは、写真左側です。下って行きましょう。

P8281250


 通りには、台東区のコミュニティバス・めぐりんが停車していました。赤くて可愛らしいサイズのバスです。上野地区と合わせ、手早く観光するにも便利ですね。

 

P8281251


 さんざか通りを北に折れる小道です。この先に諏訪神社があります。

 

P8281252


 通り沿いの町会でも、祭りの準備がされていました。お神輿が町の風景の一部になっていますね。

 

P8281253


 その先には、昔からの酒屋がありました。店の軒先に、なんて言いましたっけ「丸いもの」が下がっています。飛騨高山でみたなあ。

 

P8281255


 幼稚園を併設している初音神社には、お地蔵さん6体が並んでいました。なんか、愛くるしい感じがします。屋根ありますが、笠かけ地蔵を思い出しました。

P8281257


 いよいよ下りになってきました。

 

P8281259


 千駄木の街並みが見えてきました。

P8281260


 途中、龍江山という山号の見事な寺院がありました。思わず1枚。

 

P8281263


 散策中 道に迷わぬよう、随所にエリアマップがあり便利です。

 

P8281264


 昔の井戸くみ上げポンプもありました。

 

P8281265


 また、めぐりん に逢いました。頻繁に走っていて、便利なんですね。

 

P8281267


 銭湯もあります。グレープフルーツ湯なる案内板が出ていました。爽やかなお湯なんでしょうね。

P8281269


 千駄木です。ここから右(北側)を進み、よみせ通りから、谷中銀座を訪ねます。

 

P8281270

|

« お盆休みの鶴見線 本州在来線乗車JR最後の駅へ④ (海芝浦駅) | トップページ | 9月3日、台風余波の東京上空 »

街角&旅風景・スカイツリー&タワー(Dairy Scenes)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/52623892

この記事へのトラックバック一覧です: 日暮里駅から谷中、千駄木を巡る②・・・日暮里総鎮守・諏訪神社大祭日:

« お盆休みの鶴見線 本州在来線乗車JR最後の駅へ④ (海芝浦駅) | トップページ | 9月3日、台風余波の東京上空 »