« 三陸鉄道・北リアス線 宮古市・田老へ②(田老駅から大堤防へ) | トップページ | 岬めぐり・・・最果てバス紀行のBGM 下北半島・尻屋岬 »

2011年9月12日 (月)

三陸鉄道・北リアス線 宮古市・田老へ③(大堤防から田老駅へ)

 ・・・いつか見た田老駅をイメージします。

 P9091654

 あの日から半年が過ぎました。いち早く部分復旧した北リアス線で、30数年ぶりに田老を訪れた記録の第3回、大堤防から田老に戻ります。

  目の前の光景の前に、深い呼吸をし、シャッターを押し続ける時間がただただ過ぎて行きました。 

  田老港、後ろには破壊された堤防がひかえます。両親と一緒に旅行した三陸海岸名物のウミネコ遊覧船の姿が、記憶の奥だけで蘇りました。

 P9091635


 湾に目を向けると、昔と変わらない青い海、緑の断崖のドラマチックな出会いがありました。そのなことが半年前にあったなんて信じられません。しかし、その手前では、湾の復旧に向けた作業が現実を物語っていました。

 P9091641


 堤防の内側には、瓦礫が取り除かれた姿がありました。所々ある草々が、時間の経過を感じます。

 P9091629


 奥にある家々が、運命の境界を感じました。境界のどちら側でも、苦しい思いが存在していることを感じました。

 P9091636


 そんな中、その光景を見詰めているヒマワリを見つけました。

 P9091642


  復興の進む様子を見守っているヒマワリたち。

 P9091650


 田老の青空と、田老の緑と、調和しているヒマワリたち。

 P9091649


 ヒマワリたちが見詰める光景も、いつかは過去の記憶のかなたにしまわれることでしょう。

 P9091647


 復興に向けいそしんでいる姿だって。

 P9091652


 今はススキに守られている田老駅なのでした。

 P9091655


 過去と、写真で見たあの日と、現実の間を往ったり来たりした時間が過ぎて行きました。また来ます・・・田老に。

 P9091659

|

« 三陸鉄道・北リアス線 宮古市・田老へ②(田老駅から大堤防へ) | トップページ | 岬めぐり・・・最果てバス紀行のBGM 下北半島・尻屋岬 »

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/52701467

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸鉄道・北リアス線 宮古市・田老へ③(大堤防から田老駅へ):

« 三陸鉄道・北リアス線 宮古市・田老へ②(田老駅から大堤防へ) | トップページ | 岬めぐり・・・最果てバス紀行のBGM 下北半島・尻屋岬 »