« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して⑪ 下北バスセンター、田名部の街 | トップページ | 青森・十和田ミニ周遊券・・懐かしのJNRキップ »

2011年9月30日 (金)

宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して⑫ 下北バスで尻屋崎へ

 2011年9月も最後の日になりました。クールビズの最終日らしく、暑くなりそうな東京です。

movie

 さて、30数年前の想い出を今見つめたくて、北を目指した第12回。

 「岬めぐり」のバスが走り出しました。

  30数年前の尻屋崎です。どう、変わっている、変わっていないのでしょうか。

P9192167

 バスセンターを発車したバスは、田名部川を渡ります。

P9101766

 森に入ってきました。

P9101767

 小さい神社もあります。

P9101768

 尻屋崎の道路標示が、心なしか大きくなったような気がします。

P9101772

 入口という小さな集落に、バスが入っていきます。

P9101776

 海だー!海が見えてきました。

P9101779

 尻屋崎への本線に戻ると、今度は大きな風車が見えてきました。昔にはなかった光景です。

P9101788

 尻屋崎に向かって最後の港町、岩屋にはいってきました。

P9101793

 尻屋崎への道も、海沿いを走ります。

P9101795

 漁から戻った船が休憩しています。

P9101796

 日鉄鉱業の施設が見えます。

P9101798

 三菱マテリアルの工場です。

P9101805

 海沿いに施設が続いていました。

P9101806

 黄色のカバーがかけられたベルトコンベアが海岸を走っています。

P9101807


 寒立馬と灯台のイラストが、可愛く描かれていました。

P9101808

 尻屋にある尻屋小学校には灯台の模型があるんですね。

P9101813

 尻屋崎への入り口にきました。昔なかったものを目にしました。ゲートです。寒立馬のために作られたようです。

P9101814

 最後の森を抜けて・・・。

P9101818

 昔の記憶とダブらせて見えた、あの灯台です。岬めぐりで目指した灯台です。

P9101826

 岬めぐりのバスは走るkaraoke・・・昔も今も変わっていない尻屋崎の姿がそこにはありました。

P9101827

 尻屋崎の風景はまた明日。

|

« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して⑪ 下北バスセンター、田名部の街 | トップページ | 青森・十和田ミニ周遊券・・懐かしのJNRキップ »

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

キハ58さん、こんにちわ
日鉄鉱業の専用線。廃線になってどうなってるのかと思いましたが、
ベルトコンベアが廃線跡に出来てたのですね。
海岸沿いの複線の線路、結構おもしろかったのですが、、

投稿: カシスキャット | 2011年9月30日 (金) 10時46分

カシスキャットさん、こんばんわ。コメありがとうございます。
黄色いカバーのバルトコンベアが、廃線跡だったのですね。
きちんと見ていなくて残念です(ノ_-。)
黄色いカバー沿岸走っている1枚写真を追加しました。歴史のあるところなんですねtrain

投稿: キハ58&28 | 2011年9月30日 (金) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/52812943

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して⑫ 下北バスで尻屋崎へ:

« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して⑪ 下北バスセンター、田名部の街 | トップページ | 青森・十和田ミニ周遊券・・懐かしのJNRキップ »