« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して③ 盛岡駅 と ウニめし | トップページ | 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して④ 山田線を宮古へ その1/3 »

2011年9月19日 (月)

公開映画myベスト10回顧・その6 1986年作品後篇 アクション映画の最高峰・エイリアン2登場!

 1977年から本格的に小屋に足を運び、早30数年。ぴあの雑誌版も廃刊になった今、記録を残している1984年から2009年に向けた回顧をしています。96日続きの第6回、忘れられない作品ばかりの1986年の圧倒的1位の登場です。

 

P9041355

 何が凄いか・・・少しネタバレですが、短いコメントで綴ります。

 

 無数に出現する強い敵たち!

 不気味な惑星の雰囲気とそれを醸し出すジェームズ・ホナー作の音楽たち!

 もう駄目かと思った時に・・・やった!

 ドロップShip、超カッコイイ!

 生き残り少女・ニュートとリプリーの母子的きずな!

 忘れられない筋肉マッチョの女性兵士・バスケス!

 頼りない中尉に用意された、そのバスケスとの力強くも悲しい涙の最後!

 エイリアンマザーを創造したこと、そのたくましさ!

 メルトダウンリミットとエイリアン襲撃の2重危機からの脱出劇!

 感情ないサイボーグ・ビショップが見せる間一髪の活躍!

 エイリアンマザーとリプリーの一対一対決ラスト、しかもパワーローダー対エイリアンの図式!

 リプリー演じたシガニーウィーバーがアカデミー主演女優賞にノミネートされた!

 ゴシックホラー・エイリアンの印象を損ねること無く、エイリアンズとしたジェームズ・キャメロンのさすが手腕!

  

有楽町・マリオンの日劇・大スクリーンが本当に似合った、ホラー調アクションSF躍動感動巨編でした。今思い出しても、ワクワク・ハラハラ・ドキドキ・ヤッター感があるのです。ありがとうエイリアン2。

|

« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して③ 盛岡駅 と ウニめし | トップページ | 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して④ 山田線を宮古へ その1/3 »

お気に入りMovie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/52769785

この記事へのトラックバック一覧です: 公開映画myベスト10回顧・その6 1986年作品後篇 アクション映画の最高峰・エイリアン2登場!:

« 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して③ 盛岡駅 と ウニめし | トップページ | 宮古市・田老、下北半島・尻屋崎を目指して④ 山田線を宮古へ その1/3 »