« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

7月最終日 雲に覆われたスカイツリー と ブログ掲載リスト

 731 日曜日、小雨降る東京です。

 スカイツリーも、低く垂れこめた雲に、先っぽの方が覆われています。世界一の自立式電波塔たる存在感を感じる高さでもあります。

P7310765

 さて、月末恒例のブログ掲載リスト更新です。この季節、鉄路の気分が盛り上がっているのを感じます。昨晩、鉄路ではないのですが、路線バスを乗り継いで「出雲市-枕崎市を4日間で行く」という番組を観ました。時刻表でなく、現地で情報を仕入れて乗り継ぎ計画する醍醐味を感じました。バスを含む公共交通が大好きなキハ58&28なので、とてもうれしい企画でした。ありがとうテレビ東京さん。 

(リストは、ずっと下にあります。空欄が多く出現する理由は現在不明です)

 

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

<>

 

シリーズもの 掲載リスト

 
 

登場順

 
 

路線・駅

 
 

70&80年代ソングス + α

 
 

列車・車両

 
 

お気に入り劇場鑑賞Movie

 
 

 
 

瀬戸大橋線 

 

2010.11.20

 
 

南沙織「哀愁のページ」

 

2010.12.18

 
 

急行・能登(特急・白山編成)2010.11.16

 
 

2010[インビクタス]

 

2010.12.4

 
 

 
 

小湊・いすみ鉄道

 

2010.11.21

 
 

バナナラマ「I Had a Rumor

 

2010.12.21

 
 

快速・マリンライナー

 

2010.11.20

 
 

2010[時をかける少女(仲里依沙)][七瀬ふたたび]

 

2010.12.13

 
 

 
 

氷見線

 

2010.11.25

 
 

オフコース「秋の気配」

 

2010.12.24

 
 

特急・はまかぜ(キハ181) 201011.23

 
 

2010[バーレスク]

 

2010.12.20

 
 

 
 

東武鬼怒川・野岩・会津鉄道

 

2010.12.5

 
 

カーペンターズ「愛は夢の中に」

 

2011.1.12

 
 

快速・リゾートみのり

 

2010.11.30

 
 

2010[Railways][告白]

 

2010.12.28

 
 

 
 

只見線

 

2010.12.6

 
 

松崎しげる「愛のメロディ」

 

2011.1.16

 
 

快速・リゾートしらかみ&特急・あけぼのゴロントシート

 

2010.12.15

 
 

2010[花のあと]

 

2010.12.29

 
 

 
 

五能線

 

2010.12.15

 
 

松原みき「真夜中のドア」

 

2011.1.16

 
 

急行・きたぐに(モハネ583) 2010.12.19

 
 

2009[This is it][カティンの森] 2011.1.15

 
 

 
 

肥薩線

 

2011.1.9, 10, 11

 
 

渡辺真知子「唇よ熱く君を語れ」2011.2.4

 
 

特急・はやとの風

 

2011.1.10

 
 

2009[スラクドッグ][チェイサー] 2011.1.17

 
 

 
 

篠ノ井線、姨捨駅

 

2011.1.23

 
 

デビーギブソン「Only in my dream ,Electric Use Lost in you   eyes(全米No1)

 

2011.2.7

 
 

しんぺい

 

2011.1.11

 
 

2009[ジェネラルルージュの凱旋][おっぱいバレー]

 

2011.1.19

 
 

 
 

大糸線

 

2011.1.24, 25

 
 

(1)荒井&松任谷由美「12月の雨」「あの日に帰りたい」

 

2011.223

 

(2)松任谷由美

 

「思い出に間にあいたくて」「Happy Birthday to You」「リフレインが叫んでる」

 

2011.2.25

 
 

リゾートビューふるさと(ハイブリッドDC)

 

2011.1.30

 
 

2008[Mr.ビーン][ゾンビSTS]

 

2011.2.11

 
 

10

 
 

上越線

 

2011.2.10

 
 

(1)山下達郎

 

Down Town」「雨は手のひらにいっぱいさ」「Bomber

 

2011.3.27

 

(2)Rainy Walk」「いつか」「Sparkle

 

2011.3.28

 
 

高山本線・最後のキハ58&28

 

2011.1.31

 
 

2008[結婚しようよ][ガチボーイ]

 

2011.2.12

 
 

11

 
 

東武本線(業平橋駅)

 

2011.2.27

 
 

チャゲ&飛鳥

 

YAH-YAH-YAH

 

2011.4.1

 
 

E5系はやぶさ

 

2011.3.5, 6

 
 

2008[インディJ.クイスタルS.][バンテージポイント]

 

2011.2.21

 
 

12

 
 

気仙沼線・大船渡線・南リアス線・山田線・北リアス線・八戸線

 

2011.3.18,19,20,21,22,23,24

 
 

DREAMS COME TRUE

 

「うれしい!たのしい!大好き!」

 

2011/4/1

 
 

快速・リアスシーライナー

 

2011.3.18,19,20,21,22,23,24

 
 

2008[クローバーフィールド][スターシップトゥルパーズ3]

 

2011.3.3

 
 

13

 
 

仙石線

 

2011.3.28,31

 
 

岩崎宏美「未来」

 

2011.4.23

 
 

快速・きらきらうえつ

 

2011.4.3

 
 

1997[ライフイズビューティフル] 2011.4.13

 
 

14

 
 

阿武隈急行線

 

2011.4.2

 
 

クリストファー・クロス「Arthur’s theme2011.4.28

 
 

快速・ばんえつ物語

 

2011.4.16,17

 
 

1987[スタートレック4・故郷への長い道]2011.4.24

 
 

15

 
 

磐越東線

 

2011.4.9

 
 

杏里「Summer Candles」「オリビアを聴きながら」「悲しみが止まらない」2011.4.30

 
 

E5系・はやぶさ復活

 

2011.4.29, (5.5)

 
 

2011[阪急電車]

 

2011.5.2

 
 

16

 
 

磐越西線

 

2011.4.16,17,18,20

 
 

サンタナ「Hold on

 

2011.5.1

 
 

EF510系機関車

 

2011.5.9

 
 

1983[Flash Dance]

 

2011.5.15

 
 

17

 
 

山手線

 

2011.5.14

 
 

由紀さおり「手紙」

 

2011.5.6

 
 

E231・山手線

 

2011.5.14

 
 

1985[セント・エルモス・ファイアー] 2011.5.28

 
 

18

 
 

田端駅

 

2011.5.9,16

 
 

ZOOChoo Choo Train(1991 例外) 2011.5.6

 
 

キハE130

 

2011.6.9

 
 

1985[ビジョン・クエスト]

 

2011.5.28

 
 

19

 
 

水郡線

 

2011.6.9,10

 
 

Class「夏の日の1993(1993 例外) 2011.5.7

 
 

トロッコ列車・奥久慈風っ子号 2011.6.10

 
 

1987[マネキン]

 

2011.6.14

 
 

20

 

 

 
 

小海線、野辺山駅

 

2011.6.23

 
 

ポリス「Every Breath You Take2011.5.15

 
 

キハE200

 

2011.6.23

 
 

2011「星守る犬」

 

2011.6.19

 
 

21

 
 

予土線

 

2011.6.26

 
 

Hヒューストン「Saving All My Love For You2011.6.5

 
 

キハ54

 

2011.6.26

 
 

1977「ロッキー」

 

2011.7.23

 
 

22

 
 

信越本線

 

2011.7.11,13,15,17

 
 

スピッツ「ロビンソン他」

 

2011.7.4

 
 

妙高・189

 

2011.7.11,13

 
 

 

 
 

23

 
 

ほくほく線

 

2011.7.18

 
 

ウルフルズ,坂本九「明日があるさ」2011.7.8

 
 

HK100

 

2011.7.18

 
 

 

 
 

24

 
 

飯山線

 

2011.7.22,25,28,30

 
 

森進一「港町ブルース」

 

2011.7.18

 
 

快速・くびき野

 

20011.7.15,17

 
 

 

 
 

25

 
 

 

 
 

井上陽水「少年時代」

 

2011.7.18

 
 

キハ110

 

20117.22,30

 
 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル⑦ 日本の原風景の中を走る・飯山線[4]

 降り続いている大雨で、十日町市では729日に1時間121mmの豪雨を記録したとニュースで報じています。川の氾濫などで避難されている多くの方に、お見舞い申しあげます。

 

 乗車した79日は、多少水かさがあるものの穏やかな千曲川の流れが寄り添っています。

P7090574


 少し見えてきた青空とのコントラストもなかなかです。

P7090577


 上桑名川駅を過ぎると前面展望の中に、千曲川も入るようになりました。

P7090581


 川では、ラフティングしている皆さんが、キハ110系のわれわれに向かって、手を振ってくれました。

P7090583


 確かに上流側では流れが速かったです。

P7090585


 ゆるいS字カーブの鉄路上に、上境駅が現れました。

P7090587


 自宅車庫用のシェードの下に、木造りの椅子がきれいに並んでいました。

P7090588


 次の戸狩野沢温泉駅まで、また千曲川が隣を流れます。

P7090590


 戸狩スキー場が見えてきました。

P7090592


 いよいよ、本列車の終着、戸狩野沢温泉駅です。

P7090593


 島式ホーム1つの可愛らしい駅です。

P7090597


 乗り換え時間の間に、駅外からパチリ。

P7090598


 戸狩野沢温泉駅からものどかな風景が続きます。

P7090600


P7090601

 飯山線の飯山駅です。

P7090601_2


 ホームに七福の鐘があります。豪雨に見舞われている方々が安全であるよう、写真からお祈りしました。浸水による田畑への被害が小さいことをあわせて祈り、飯山線の旅を終えることにします。

P7090604


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル⑥ 日本の原風景の中を走る・飯山線[3]

 越後鹿瀬駅と津南駅の間でも、飯山線の南東側に、千曲川の豊かな流れが寄り添います。

P7090544


 ある時は広々とした風景の中、またある時(写真は津南駅を過ぎてから)は狭い谷のような姿になるのです。

P7090548


 途中ある駅は、こじんまりと可愛らしいです。三角屋根の越後田沢駅では、1人だけの下車でした。

P7090549


 駅を発車すると、また幅広い千曲川が寄り添います。

P7090550


 次の足滝駅を過ぎると、すっごくシンプルなトンネルが現れました。土管で作ったおもちゃのようにも見えます。

P7090552_2


 トンネルをでると、雑木林よけのシェルターが現れたのです。先に見えるS字カーブがイイ感じです。




P7090555


 程なく、森宮野原駅です。雨が落ちてきました。駅に入る前の揺れで写真が曲がっています。

P7090556


 森宮野原駅というと、何と言っても「日本最高積雪地点」の碑です。同時に、ここは東日本大震災の陰であまり表に出てこない312日発生した長野県北部地震に見舞われた栄村(秋山郷)でもあります。駅の前後で盛り土の修復工事が続いていました。関係者の皆さん、お疲れ様です。

P7090559


 駅を出発すると、深緑の中に千曲川が現れました。

P7090565


 雨が降ってきました。鉄路の暑さで雨が蒸発して、水蒸気になっています。

P7090567

 


P7090570

 原風景らしい車窓です。

P7090570_2


 土砂降りになってきました。

P7090566


 西大滝駅では、駅奥の崖上に道路のものとみられるシェルターが見えました。本当に道なのでしょうか。飯山線風景はまだまだ続きます。

P7090573

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル⑥ 日本の原風景の中を走る・飯山線[2]

 キハ110系が十日町駅を出発します。右手の高架は、いま乗車してきた ほくほく線です。

P7090524


 ほくほく線とは、地下に入るトンネルで別れます。

P7090526


 車内には、飯山線の路線図がありました。印象的なのは、飯山線に沿って流れる千曲川が、路線図の中にしっかり描かれていることです。

P7090525


 二本の鉄路は、たくましい雑草に覆われています。のどかな風景そのものが広がり、楽しい前面展望です。

P7090528


 森の間のカーブもいい感じです。

P7090530


 植物よけのシェルターもあります。

P7090531


 次の駅、土市駅にきました。都心の路線からは想像もできないようなのどかで幸せそうな駅です。

P7090533


 その後に現れるトンネルも、ローカル色満載です。

P7090538


次の越後田沢駅を過ぎると、いよいよ千曲川とご対面。ここから、沿線風景が少し変わる飯山線です。

P7090539


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

Sma Station 真夏に聴きたいバラード・ベスト20 から

 723日夜、1,000人アンケートの結果が発表されました。静かなイントロ後半での盛り上がり、静かな編曲で感傷的な歌詞、バラードという幅広いジャンルを改めて感じた夜でした。

波穏やかな夕暮れの渚というロケーションで聴いてみたいなあ・・曲のランキング紹介するバックの映像が素敵でした。

 

20位 あとひとつ funky monkey babys

19位 夏の思いで ケツメイシ

18位 白いパラソル 松田聖子

17位 プラネタリウム 大塚愛

16位 SAY YES チャゲand飛鳥

15位 島唄 The BOOM

14位 夏をあきらめて 研ナオコ

13位 栄光の架け橋 ゆず

12位 Squall 福山雅治

11位 キセキ GReeeN

10位 夏の日の1993 class

9位 secret base ZONE

8位 恋しくて Begin

7位 77日晴れ Dreams come true

6位 OCEAN B’z

5位 涙そうそう 夏川りみ

4位 カブトムシ aiko

3位 少年時代 井上陽水

2位 Hello,my friend 松任谷由美

1位 真夏の果実 サザンオールスターズ

 

 1曲を選ぶとしたら、少年時代です。ただし、この場合は、渚ではなく、大井川鉄道の川沿いに走るSLの姿のBGMがピッタリですね。

 

(写真は、Amazonのアソシエイトプログラムを利用しています。下記はAmazonへのリンクです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

ぴあ・・貴重な映画情報をありがとうございました そして 及川正通さん・・渾身の表紙をありがとうございました そして、バイバイ 車輪くん

 19777月号 「白い家の少女」ジョディー・フォスターの表紙が、初めて購入したぴあでした。

 

 ぴあ をめくり、気分で選ぶ映画マークを参考にまわった名画座の数々、飯田橋・ギンレイホール(在館),佳作座、 水道橋・後楽園シネマ、 銀座・銀座文化、 池袋・文芸坐(在館),テアトルダイヤ(封切館として在館)、 高田馬場・早稲田松竹(在館),パール座、 大塚・大塚名画座,鈴本キネマ、 渋谷・東急名画座,渋谷文化、想い出すと今でも胸躍ります。

 

 ぴあの情報はインターネットからの情報に、名画座はレンタルDVDに、その機能を時代とともに委譲しました。しかし、当時に刻んだ小屋での映画鑑賞の想い出は、その映画を見るたびに蘇ります。

 

 ちなみに、表紙で一番印象に残っているのは,19774月号「ロッキー」です。リングサイドに座るロッキーの上にあるエイドリアンの大きな似顔絵、その構図とともに、この1枚の絵が映画の全てを語りつくしていたのです。

 

 懐かしい想い出とともに、この最終号を大切にします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル⑤ 日本の原風景の中を走る・飯山線[1]

 HK100型が十日町駅に到着しました。

 ほくほく線で一番乗降客の多いの途中駅であり、JR飯山線への乗り換え駅です。

P7090513_3


高架のホームからは十日町の市街地が一望できました。酷暑でしたが、高架を流れる風が心地よかったです。十日町駅に向けて発車したHK100型を見送り、飯山線へと乗り換えました。

P7090515_2


 ほくほく線からの乗り換え橋から、飯山線ホームに停車しているキハ110系が見えました。キハ58&28その他キハ車両の置き換えとして配備されたキハ110系ですが、その姿は のどかな風景にマッチしていて、なかなかです。

P7090516


 十日町駅風景を数枚です。いよいよ戸狩野沢温泉駅へ,27年ぶりの飯山線です。

P7090519

P7090521_5
P7090522_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル⑤ 東頸城丘陵をトンネルで疾走・ほくほく線 と おめでとう”なでしこJapan”

 718日早朝、なでしこJapan!やった!ワールドカップ優勝!おめでとう!

 3:30からTV応援開始して、PK戦 熊谷紗希選手のキックしたボールが米国ゴールキーパー・SOLO選手の頭上を越えてゴールに吸い込まれネットにKissした瞬間、言葉にはならない感動がこみあげてきました。米国に圧倒されっぱなしの試合、耐えて・追いついて・振り切る、なでしこJapanの持つ あきらめない思い・気力の強さは、世界中の人々に力を与えたに違いないです。監督・コーチ・家族を含め支えた皆さんのこれまでのご尽力にも頭がさがります。

 一方、この敗戦でも実力でNo.1は揺るがないはずの、米国の[1]SORO選手、[13]モーガン選手にも拍手を送りました。

 とにかく、試合って、してみなきゃ、終わってみなきゃ、わからない。でもそこにたどり着くまでの努力、支え、なでしこJapanの汗ににじんでいるものを感じた朝です。3/11 と 7/18 2011年に忘れられない2日ができました。

 

 直江津駅では、ほくほく線のHK100型が待っていました。一両編成の電車です。トイレのないクロスシートの車内は、乗り鉄2名をのぞいて地元の高校生、買い物帰りの皆さんで7割ほどの乗客。12:24定刻、ホームから静かに発車です。

P7090486


 犀潟駅を過ぎたところで信越本線とはお別れ。米山のすそ野に広大な田園地帯が広がります。青空と稲穂の緑が鮮やかなコントラストを見せてくれます。

P7090492


 ほくほく線最初の駅・くびき駅が見えてきました。鉄路の後ろには、これからトンネルで越えていく東頸城丘陵がひかえています。

P7090494


 トンネルを越えると、鉄橋と次のトンネルの間に 大池いこいの森駅が現れます。単線のこじんまりとして可愛らしい高架駅でした。

P7090498


 その後、少し深い森とトンネルをいくつか越えて列車交換できる対面式の虫川大杉駅です。上りの直江津行・HK100型が到着を待っていました。

P7090503


 虫川大杉駅を出ると次の駅もトンネルの合間にある ほくほく大島駅です。

P7090506


 高架のほくほく大島駅ホームの下には、山村の中を通る立派な農道が鉄路を横切っていました。

P7090507


 その後、涼しく長いトンネルをくぐると、日本三大薬湯の一つ松之山温泉への下車駅・まつだい駅が見えてきました。

P7090509


 まつだい駅に着くと、HK100型の窓は真っ白になりました。涼しいトンネルの冷気で冷やされたガラス窓が、まつだい駅の暑い外気に触れたためのものなんですね。まつだい駅の次は、飯山線乗り換え駅・十日町です。

P7090511

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル④ 高原&海岸疾走・信越本線[4]

 約一週間前の79日は梅雨明け直後の快晴でした。

 直江津駅を発車した快速・くびき野は、高架になった ほくほく線と別れて一路 日本海の海岸線にに向かいます。

P7090461_2


やがて、上下浜駅と柿崎駅の間で、日本海とのファーストコンタクトをしました。青い海と浜辺の草々の緑とが、鮮やかなコントラストです。

P7090463_3

 

 

 柿崎駅-柏崎駅の間は、海岸疾走 信越本線の見せ場です。進行方向・左側に、(つきなみな言葉ですが)釘づけ状態は必至。砂浜あり、小さい断崖あり。信越本線は 米山駅、笠島駅、青海川駅、鯨波駅

と進んでいきます。車窓の風景を数枚。

P7090476
P7090480_3


P7090480_2

 

 柏崎駅といえば、中越地震の時に、脱輪した列車の姿で全国的に有名になった駅でもあります。

P7090482_2


海水浴の本格シーズンを控えているせいか、79日は土曜日にもかかわらず、ほとんど乗客の乗降はありませんでした。

  P7090481_2
P7090483_2


そのせいかどうかは別にして、駅員の方が非常に親切だったのに感謝です。下車印とか乗継とかおまけにのぞき看板の写真もとってくれました。

 海岸線をもう一度楽しみながら直江津駅に戻り、次は ほくほく線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル③ 高原&海岸疾走・信越本線[3]

 二本木駅の次はいよいよ新井駅、往年の名特急・白鳥で活躍した485系車両を使った 快速「くびき野」の始発駅なのです。

 新井駅到着後、隣のホームを見たら、いましたいました 快速・くびき野 ではありませんか。

 アイボリーに、ブルー系とグリーン系のラインが爽やかな印象を醸し出している485系です。

P7090447_13

 そのくびき野の始発駅・新井は、後に妙高高原をひかえた、のどかな地方駅でした。

P7090437





P7090447_2 妙高高原北端の山々と信越本線の間には、あおあおとした稲穂をたくわえた田園地帯が広がっています。ほどなく高田駅です。ホームには、「妙高」と「快速・くびき野」のつりさげ型乗車位置表示板がありました。イイなあ、この雰囲気。なにげに旅情と郷愁を感じちゃいました。

P7090449P7090450_3

P7090450

 

 高田駅を後にして春日山駅を過ぎると、進行方向左側から北陸本線が現れます。少し並走すると、北陸本線の終点・直江津駅。新潟県西部の交通の要所です。以前の古い駅舎が作り直され、現在では橋上型駅舎に生まれ変わっていました。ほくほく線の西側始発駅でもありますが、今回は一度海沿いを柏崎駅まで向かい、戻ってくることにしました。直江津駅を出発すると、信越本線もう一つの顔、美しい海岸線があらわれるのです。

P7090451
P7090459P7090459_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル② 高原&海岸疾走・信越本線[2]

 森を抜けて高原風景が広がると往年のお相撲さんでも有名な黒姫駅です。ナウマン像で知られた野尻湖への玄関でもあります。その黒姫駅を発車すると、お相撲さんの名前と同じ黒姫山が見えてきます。今日は山頂が雲に覆われていて少し残念。

P7090406
P7090402P7090402_3

P7090409_2

程なく、信越本線最大の観光地・妙高高原駅です。スキーで何度来たことか。夏のハイカーの皆さんが下車されて行きました。高原の山肌には、スキー場らしき光景が見えました。位置からして熊堂あたりでしょうか。

P7090417P7090412


 

関山駅の次が鉄道ファンお楽しみのスイッチバック駅・二本木駅です。高低差も少なく、地味なスイッチバックですが、駅内看板の矢印が、スイッチバック駅であることをわかりやすく表していました。次の新井駅では、快速・くびき野がまっているのでした。

P7090422

P7090427_2P7090425

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

本日2回目 HEY!HEY!HEY! 1979年7月の名曲集 演歌・ディスコ・J-POP バラエティさ見事です

 711日放送のリクエスト・ベスト10です。

 

10 ジンギスカン ジンギスカン

9 MISS KISS 桜田淳子

 8 舟歌 八代亜紀

 7 HOT STUFF ドナ・サマー

 6 ホップステップジャンプ 西城秀樹

 5 すきま風 杉良太郎

 4 カリフォルニアコネクション 水谷豊

 3 ビューティフル・ネーム ゴダイゴ

 2 おもいで酒 小林幸子

 1 いとしのエリー サザンオールスターズ

 

 ドナがいる。ヒデキや淳子も、亜紀さまにお杉さま、サッチャンや豊・ゴダイゴ、締めはサザン。

 こんなバラエティあふれる10曲は、もう出現しないでしょうね。歌謡曲遺産とでもいいましょうか。興奮して、初の同日2回目掲載しちゃいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信越・ほくほく・飯山線トライアングル① 高原&海岸疾走・信越本線[1]

 長野新幹線が開通し碓氷峠越えは無くなりましたが、山も海も田園地帯もある堂々とした本線。それが信越本線です。[1]では、長野駅発の優等普通列車・妙高号で高原の入り口までをアップします。

 

 798:12長野駅発の妙高号・189系は、往年の名特急・あさま編成を流用しています。この後登場する快速・きびき野も名特急・白鳥(や北越)で活躍した車両なのです。どちらも健在で嬉しい限り。

P7090380_2P7090382_3




 車内は、白いヘッドカバーないものの、昔のままでした。

 長野新幹線からの乗客を吸収し、ほぼ満席で出発。次の北長野駅では、京浜東北線の209系がいるではありませんか。思わずパチリ。

P7090381_2

P7090384_10


P7090384_4

P7090384_2



P7090384

 3つ目の豊野駅で飯山線と別れます。右が飯山線。今日の夕方、右から戻ってくることになります。

P7090386P7090389_3

P7090389_2

 豊野駅からは深い森の中を単線で進みます。平地があるとそこには飯綱高原の山々。そして少し川・・そういえば、信越本線は川沿いがほとんどありません。山線では非常に珍しいですね。妙高はその名の妙高高原に向かい緩やかにのぼって行くのでした。

P7090393P7090396_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

クレーンも残りわずか スカイツリー と 信越・ほくほく・飯山線トライアングル前振り

 梅雨明け快晴の7月第2日曜日、澄みきった青空をみたとたん、体がうずうずしていまいました。スカイツリー日和なんです。

 なんといっても、残されたクレーンが肩のような展望台の載っているさまは、アクセントになっていて愛らしい限りです。新方向からの写真もどうぞ。

P7100643_2
P7100667_2
P7100663_2

P7100646_2



 79日 信越本線の柏崎折り返し・直江津からほくほく線・十日町から飯山線で長野戻りと、上越・中越・北信州をトライアングルのように回りました。飯山線に至っては、27年ぶりです。さわりの写真をどうぞ。

P7090560
P7090481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

Mステ 邦楽年齢別ランキング第2回(7月8日放送)はナカナカGood!

 年齢別にどのような歌手・曲が売れたのかを振り返るランキングでした。

 年代をまたがり、そのバラエティさが楽しかったランキング21歳と34歳です(途中からチェックしたのでこの2歳だけです)

34歳ランキング

順位 歌手  売上()の順です。

1 THE 虎舞竜 ロード 199

2 Le COUPLE ひだまりの恋 155

3 松田聖子 あなたに逢いたくて 110

4 チャゲ&飛鳥 if 108

5 バルガムブラザーズ Wont be Long 100

6 藤井フミヤ Another Orion 98

7 福山雅治  95

8 織田哲郎 いつまでも変わらぬ愛を 92

9 B‘z ギリギリChop 80

10 Mr.Children Sign 77

11 ウルフルズ 明日があるさ 69

12 チャゲ&飛鳥 NO NO Darlin 67

13 稲葉浩志 遠くまで 66

14 米米クラブ アブラカダブラ 56

15 サザンオールスターズ 真夏の果実 54

それなりに活躍を続けたアーティストが勢ぞろいしています。たまに、ようやくヒットに恵まれて良かったなあ、というアーティストもちらほら。加えて、男性が多い中のも34歳ならではでしょうか。そんな中で松田聖子さんは、光っていますね。素晴らしい!後日 特集します。

 

そんな中、明日があるさ、は元気づけられる名曲です。本家・坂本九さんも、もちろんですが、ウルフルズのアレンジもなかなかのもの。ちなみに、ウルトラセブンには「明日をさがせ」っていう回もありました。明日という言葉には、不思議な魅力があります。

(写真は、Amazonのアソシエイトプログラムを利用しています。下記はAmazonへのリンクです)

21歳ランキング

順位 歌手  売上()

1 岡本真夜 TOMORROW 177

2 久保田早紀 異邦人 144

3 華原朋美 Im proud 139

4 浜崎あゆみ SEASONS 136

5 相川七瀬 恋心 112

6 森進一 港町ブルース 

7 華原朋美 I Blerve 

8 East End x Yuri DaYoNe 

9 KinkiKids ボクの背中には羽がある 92

10 ロスインディオス シルビア 別れても好きな人 90

11 ピンクレディ- 透明人間 88

12 KinkiKids 夏の王様 87

13 RUI 月のしずく 83.1

14 AKB48 ヘビーローテーション 83

15 WANDS Jumping Jack Boy 82.7

16 杏里 キャッツアイ 82

17 WANDS 恋せよ乙女 81

18 森山良子 禁じられた恋 78

19 SMAP がんばりましょう 72

20 椎名林檎 ギブス 71

 1-5位は全て女性アーティスト。そうそうたるメンバーです。

 そんな中、6位の港町ブルースは、今年 改めて口づさむ人も多いのではないでしょうか。「流す涙でわる酒はだました男の味がする・・・宮古、釜石、気仙沼・・・」ですから。この歌の中に、しっかり刻まれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

スピッツな夜・・さいたま新都心、初ライブ&初下車の駅

 思いがけず購入できたチケットで、73日さいたまスーパーアリーナに行ってきました。

 

 京浜東北線・さいたま新都心駅に初めて降り立ちました。

 駅前は、ショッピングモールやライブに行く方々で、大混雑でした。

 ライブ会場のさいたまスーパーアリーナは駅のすぐ前です。ホームとからめ1枚の写真に収まりました。

 

Dsc02769
Dsc02770



 さて、"とげまリーナ"ライブです。

 驚きました。古い曲しか知らなかったのですが、スピッツはロックバンドなのでした。

 淡々と力強く歌いあげる草野マサムネさんを、押し上げるような リードギター、ベース、ドラムスの力強いこと。ファンの方なら当然なのでしょうが、ロビンソンあたりで止まっていた小生には、驚きなのでした。

 ちなみに、知っていた曲は3曲。

 ・5曲目 ロビンソン

 ・9曲目 冷たい頬

 ・24曲目 空も飛べるはず(ラスト)

 この3曲を聴けただけでも大満足でした。

「化石のようなバンドを目指す」のコメントがまさむね氏からありました。単なるロックバンドとはちがうスピッツの存在を誇らしく思った次第です。

 懐かしさと、驚きと、暑い日曜日の夜でした。

Dsc02776

Dsc02775


Dsc02776_4


Dsc02776_3



Dsc02776_2

Dsc02776

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

ベストヒットUSA 80年代の100曲からのオキニ16曲

 群馬デスティネーションキャンペーンのイベントで、JR東日本・高崎駅からSLのC61、C57、D51が一斉に出発した7月2日です。見に行きたかったなあ。

 

 さて、4月26日から628日にかけて掲載したベストヒットUSA 80年代の10年間・各年ベスト10 累計100曲の中から、これだけはという16曲を選びました。各年1曲はありました。まんべくなく忘れられない10年なんだなぁと、改めて感じた次第です。

(写真は、Amazonのアソシエイトプログラムを利用しています。下記はAmazonへのリンクです)

 

 1980年の

1位 Call Me ブロンディ

 1981年の

8位 Private Eyes ホール&オーツ

3位 Arthur’s theme クリストファー・クロス

 1982年の

2位 素直になれなくて シカゴ

 1983年の

7位 Beat It マイケル・ジャクソン

2位 Flash Dance アイリーン・キャラ

1位 Every Breath You Take ポリス

 1984年の

   8位 Time After Time シンディ・ローパー

    

1985年の

  7位 Careless wisper ワム

    

  4位 Take on Me A-ha

    

  2位 涙のフィーリング REO スピードワゴン

    

1986年の

  8位 Papa Don’t Preach マドンナ

   

1987年の

  1位 I Wanna Dance With Somebody ホイットニー・ヒューストン

   

1988年の

  9位 Never Gonna Give You Up リック・アストリー

 

1989年の

  7位 Don’t Wanna Loose Love グロリア・エステファン

  6位 Lost In Your Eyes デビー・ギブソン

   

 

 今日は、土曜日。80年代の名曲たちに乾杯しましょう。さあ、何から聴こうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »