« 福島県と茨城県を結ぶのどかなローカル線 水郡線① | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’87ベスト10から »

2011年6月10日 (金)

福島県と茨城県を結ぶのどかなローカル線 水郡線② & トロッコ列車

 AKBの総選挙ニュースも一段落した610日夜です。

 篠田麻里子・まりこ様がひとつランクを下げたものの4位をキープ。投票していない身でもあり、まずは良しとしましょう。まりこ様のABCマート新作CMも放送開始され、ファンとしては嬉しい限りです。

 

 そんな喧騒とは無縁の、ゆったりとした風景の中を走る水郡線。郡山駅を発車すると、田・畑・森林の中を、キハE130系が進みます。途中、学生時代に訪れた猫啼温泉への下車駅である磐城石川駅を通り、八溝山系に入ると、やがて久慈川と並走するようになり、沿線の中心地・常陸大子駅に到着です。

00330021dp 

 E130系はお疲れさまでした。ここからは、爽やかな風を感じながら乗車できるトロッコ列車・奥久慈風っ子号です(4年前の夏に乗車しました記録です)。

00330033 00330024dp

 キハ47系を改造した車内は、ウッディな内装で、おしゃれな印象です。足元にも小窓があり、線路際の景色も十分に楽しめるようになっています。

 険しい渓谷ではありませんが、久慈川を包み込む山、野原の緑の鮮やかなこと。車内に飛び込んでいる風まで、緑色に見えちゃうくらいです。イイ感じ。

00330026

 久慈川とバイバイすると、水戸市 近郊の足としての水郡線に、少し模様替えです。

00330031

 盲腸線である常陸太田支線の分岐駅・上菅谷駅では、E130系がお出迎えでした。もうすぐ、終点の水戸駅。約4時間 のんびりした旅の終着はすぐそこなのでした。

|

« 福島県と茨城県を結ぶのどかなローカル線 水郡線① | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’87ベスト10から »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/51908765

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県と茨城県を結ぶのどかなローカル線 水郡線② & トロッコ列車:

« 福島県と茨城県を結ぶのどかなローカル線 水郡線① | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’87ベスト10から »