« 634(ムサシ)になったスカイツリー 言問通りを西から東へ 続き | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’85ベスト10から »

2011年5月23日 (月)

HEY! HEY! HEY! ピンクレディー特集-懐かしい~!

 フジテレビ『夜のヒットスタジオ』の映像をたっぷり使って、あの頃のMieチャンKeiチャンが蘇りました。1976.12.20夜ヒット初登場を手始めにレコード売り上げベスト10として一気に紹介。

10 ペッパー警部76年 ◇ ういういしい!

9 S・O・S 77年 ◇ まだまだ、ういういしい!

8 カルメン77 77年 ◇ 大人っぽく、少しドラマテックな振り付けが印象深い。

7 カメレオン・アーミー 78年 ◇ 激しい振り付けでした。

6 透明人間 78年 ◇ 子供っぽい歌詞・振り付けもシースルー調の衣装でちょっとワクワク。

5 渚のシンドバッド 77年 ◇ さわやか! 頭の羽飾りがチャームポイント。

4 モンスター 78 ◇ 頭の羽飾りがカチューシャっぽくなって登場。

3 ウォンテッド 77年 ◇ バンダナ風の羽飾りと、黒と白の衣装コントラストが大人っぽさを演出。

2 サウスポー 78年 ◇ レコード大賞獲りましたが、個人的にはン~

1 UFO 78 ◇ Keiチャンの耳ある帽子がなんか頭を離れません。後頭部から手の出る振りと 銀のラメ衣装が曲にピッタリ。

 こうやって見ていくと、羽飾りやUFOの帽子(?)など、頭部のアクセサリーが素敵でしたね。露出度の高い衣装も、動きの多い作品群とマッチしています。昔を思い出してワクワクしてしまいました。

 個人的には、『ウォンテッド』が一番でしょうか。超有名な女子大の学祭で、知り合いが披露しているのにたまたま遭遇し、ビックラこいた思い出があります。今、AKBをまねする女子大生はいないですよね。閉塞感のない時代のせいかもしれませんが、ピンクレディー旋風のような社会現象は二度とないような気がします。ピンクレディーは、後40年くらい、小生を含めその時代を生きた人たちが生きている間、忘れられることのない存在なのです。

(写真は、Amazonのアソシエイトプログラムを利用しています。下記はAmazonへのリンクです)

|

« 634(ムサシ)になったスカイツリー 言問通りを西から東へ 続き | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’85ベスト10から »

70&80年代Songs+α」カテゴリの記事

コメント

私もなぜか見ておりました。初々しかったですね。変に痩せていないのが良い。この辺になるとビデオが残っているのが嬉しいです。彼女らのピークは昭和で言うと53年まででしょうか。お子様の影がちらついた時から峠を下ったと見ています。ちょっと助平ぽいころからウオンテッドまでが最強でしょう。思い出しましたがカーペンターズも、ステージに子供を上げてほしくなかったですね。夜のヒットスタジオのメドレーでサザンの曲が出ていたのには彼らの息の長さを感じました。

投稿: おおた | 2011年5月24日 (火) 00時21分

コメントをありがとうございます。子どものアイドルとなる前の彼女たちは、本当にまぶしかったです。「ミーちゃぁぁん、ケーちゃぁぁん」の太い声掛け声ですね。

投稿: キハ58&28 | 2011年6月 8日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/51752643

この記事へのトラックバック一覧です: HEY! HEY! HEY! ピンクレディー特集-懐かしい~!:

« 634(ムサシ)になったスカイツリー 言問通りを西から東へ 続き | トップページ | ベストヒットUSA 80年代特集⑤ ’85ベスト10から »