« 第9回 大糸線②-アルプス東側を縦断する山あり谷あり山岳線-後半 JR西日本部 | トップページ | 第一○号 普通・キハ58&28 »

2011年1月30日 (日)

第九号 快速・リゾートビューふるさと

第一号 急行・能登(特急・白山編成)、第二号 快速・マリンライナー、第三号 特急・はまかぜ(キハ181)、第四号 快速・リゾートみのり、第五号 快速・リゾートしらかみ&特急・あけぼのゴロントシート、第六号 急行・きたぐに(モハネ583)、第七号 特急・はやとの風、第八号 しんぺい、ときて 今回の第九号は、快速・リゾートビューふるさとです。

 長野駅を9:03発車、信越線 篠ノ井線を南下して姨捨駅,

Dsc02197 Dsc02199

松本駅停車、大糸線を北上して穂高駅,信濃大町駅,白馬駅,

Dsc02209 Dsc02233

終着の南小谷駅に13:29入ります。通常より1時間以上時間がかかる理由は、この列車が観光列車のためです。姨捨駅で10分程度、穂高駅で30分程度、信濃大町駅で40分程度停車します。穂高駅では穂高神社への案内があったり、信濃大町駅では昼食に構内の立ち食いそば店で生そばの「極上」を味わう時間まであります。

 JR九州の観光列車同様、女性アテンダントが記念写真撮影や、車内販売・おしゃべりのお伴をしてくれます。姨捨駅で記念に1枚。

Dsc02200

 また、この列車で折り返し、そのまま長野駅に戻る方がたくさんいらしました。列車を移動手段だけにしない。そんなJRの新しい取組が始まっています。

|

« 第9回 大糸線②-アルプス東側を縦断する山あり谷あり山岳線-後半 JR西日本部 | トップページ | 第一○号 普通・キハ58&28 »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/50731421

この記事へのトラックバック一覧です: 第九号 快速・リゾートビューふるさと:

« 第9回 大糸線②-アルプス東側を縦断する山あり谷あり山岳線-後半 JR西日本部 | トップページ | 第一○号 普通・キハ58&28 »