« 富士山 謹んで撮らせていただきます | トップページ | 第7回 肥薩線②-日本三大車窓だけじゃない・山岳鉄道の魅力満載-アプローチ »

2011年1月 9日 (日)

第7回 肥薩線①-日本三大車窓だけじゃない・山岳鉄道の魅力満載-前置き

1(2010/11/20) 瀬戸大橋線、第2回(2010/11/21) 小湊・いすみ鉄道、第3(2010/11/25) 氷見線、第4(2010/12/5) 東武鬼怒川・野岩・会津鉄道、第5(2010/12/6) 只見線、第6(2010/12/15) 五能線 ときて、いよいよ肥薩線の登場です。昔の鹿児島本線転じて九州南部の1ローカル線でしたが、JR九州がデザイナーの水戸岡氏を顧問に迎え創った観光列車「はやとの風」「いさぶろう、しんぺい」を配し、100年の歴史をもつ木造駅舎の嘉例川駅など観光PRに生かし、これに現在では鉄道遺産ともいえるスイッチバックやループ線といった山岳鉄道を楽しめる路線として、ある意味 進化をとげたローカル線です。九州新幹線の全線開業、山陽新幹線乗り入れ「みずほ」「さくら」の投入などの華やかなA面の裏で、熊本・鹿児島を訪れる旅人へのエンターテイメントとして、ますます人を集めるだろう路線です。

当日 朝6:00 博多をリレーつばめで出発。

Dsc02046  Dsc02047

新八代でつばめに乗り換え。

Dsc02048 Dsc02051

8:33には鹿児島中央に到着しました。日本の新幹線・南端がここにあります。その先には桜島の雄姿が待っている、なんとも感慨深い風景なんです。肥薩線へここからスタートします。

Dsc02053 Dsc02054

|

« 富士山 謹んで撮らせていただきます | トップページ | 第7回 肥薩線②-日本三大車窓だけじゃない・山岳鉄道の魅力満載-アプローチ »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

路線・駅(Railways)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/50540477

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回 肥薩線①-日本三大車窓だけじゃない・山岳鉄道の魅力満載-前置き:

« 富士山 謹んで撮らせていただきます | トップページ | 第7回 肥薩線②-日本三大車窓だけじゃない・山岳鉄道の魅力満載-アプローチ »