« 70&80年代 フェバリット・ソングス その1 | トップページ | 2010年のお気に入りMOVIE その3 »

2010年12月19日 (日)

583系 きたぐに

世界唯一の電車寝台として脚光を浴びた交直両用特急電車国鉄583系は、現在 急行・きたぐにとして、大阪-新潟間の夜行ダイヤを支えています。

来週、高校生の息子が部活で乗車しにいくことになった記念に、20085月に乗車したときの記憶をアップします。

外装色は、国鉄時代の青帯ではありません。下の写真が友人から寄贈してもらった国鉄色の583系写真です。磐越西線・あいづライナーの臨時運用でのヒトコマです。1968年から走り続けている583系、雨風にさらされ汚れた顔をしていますが、国鉄色青帯の雄姿は今も変わりません。

Dsc01100Dsc01101  5_1

車内の様子。普通車、B寝台車、そしてその晩お世話になった下段です。

上段との高さがあまりないため、体を起して座ることはできませんが、幅は広く106cmです。上中段は70cm。そして何よりも下段のいい点は、窓丸ごとひとつ独り占めできることです。寝台の構造上 中段、上段は、窓にかかることができずのぞき窓のような小窓があるだけです。下段窓よりの上部には少し隙間があって、そこで身を起して、流れていく大阪の夜景に身をゆだねました。

翌朝、長岡駅でお別れです。

Dsc01099 Dsc01109 Dsc01110 Dsc01112_2

|

« 70&80年代 フェバリット・ソングス その1 | トップページ | 2010年のお気に入りMOVIE その3 »

列車・車両(Trains)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568121/50339181

この記事へのトラックバック一覧です: 583系 きたぐに:

« 70&80年代 フェバリット・ソングス その1 | トップページ | 2010年のお気に入りMOVIE その3 »