2019年2月16日 (土)

シンガポールの休日⑧・・・プラナカン文化が残る街 カトン

P2035800

シンガポールスリングでホロ酔いした翌朝、タクシーで出発。

ちなみに、今回は地下鉄等鉄道は使いませんでした。理由は、タクシーが安価で安心、ホテルのエントランスが車寄せ前提ぽっかったからです^.^;;

それで、地下鉄使っていくようなところは、タクシー^.^/

car
向ったところはプラナカン文化が今も色濃く残っているカトンという地区です。

P2035872

住宅地のマンションビルがすっかり低くなって・・

P2035869

郊外風景に変わります。

広々、解放感!

P2035805

15分ほどで到着した地は、パステルカラーのお家たち^.^/

プラナカンという言葉は「現地で生まれた」を意味するマレー語らしく、19世紀に貿易商人としてやってきた外国人とこの地の女性との間に生まれた子孫の総称。そんな異国文化の融合した文化をプラナカン文化と呼んでいて、カトン地区には今もその雰囲気が残っているのです。

P2035803

可愛らしいでしょ!

P2035820

歩行通路も、なんかイイ感じです。

P2035821

商店街に車停まっている姿もお洒落・・・

P2035839

路地をちょっと入るとピンクのお家^.^/

P2035835

住宅地とお店たちが同居する街並みは看板もお洒落・・・

一角にスーパーを見つけました。入ってみましょう^.^/(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月15日 (金)

シンガポールの休日⑦・・・マーラインこんばんは、シンガポールスリングの夜

P2025681

シティと呼ばれる金融高層ビル群が目の前に・・・

P2025683

振り返ると川沿いには屋台街がズラ・・・ビジネスと観光・生活の見事な調和を垣間見たようです。

P2025693

最後の橋をくぐると・・・

P2025692

シンガポールフライヤーと呼ばれる大観覧車や宿泊しているホテルなどマリーナ地区の夜景・・・

P2025698

中でも、ベイサンズの姿は格別!

P2025701

船が岸辺に回り込むと、マーライオン!

P2025709

シンガポールと言えばのマーライオン・・・この日はマッピングされていて、この時はクラゲが泳いでいました^.^/

P2025711

アートな通りを歩くと・・・

P2025713

派手なデコバイク登場、凄ッ!

P2025730

その先、ベイサンズ見えるプール際で、バータイム・・・

P2025731

なかなかムーディー・・・

P2025737

オーダーはもちろんシンガポールスリング。

魅惑の赤色がとても似合うシンガポールの夜です^.^/(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

シンガポールの休日⑥・・・クラークキーからリバークルーズ

P2056626

宿泊したホテルの外観です。周りの雰囲気、南国っぽい^.^/

空港からホテルは車で約30分、東京23区とほぼ同じ大きさのシンガポールなので、国の幅のほぼ半分くらいなんです!

Img_3302

ちなみに、この景色目の前の湾は、マリーナ地区と呼ばれていますが淡水でできているんです^.^/

P2025659

初日の夜のアクティビティ、クラークキーという繁華街から有名なマーライオンのところまで、プチクルージングしました。

P2025650_2

乗船前に中華でシンガポールでの初ダイニング!

P2025649

今回は、ゆったり旅とすべく、このコースは現地の
JTBツアーを使っています。

Img_3319

地元タイガービールで乾杯^.^/

P2025654

食後アート感あふれるクラークキーを散策し・・・

P2025655

看板も楽しい!

P2025660

クルーズ乗船場前・・・土曜日ということあってか大混雑^.^;;

P2025663

優先乗船できるのはツアーのありがたみです。

P2025670

いざ発船・・・

P2025673

そよぐ川風が気持ちよく、くぐるたびに色どられた橋に出会い・・・なんといっても、川特有の匂いが無い!

このあたり、さすが最先進国シンガポールらしかったです^.^/

P2025677

白い橋をくぐった先で・・・

P2025682

ワオッ!(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

シンガポールの休日⑤・・・この景色に会いたくて^.^/

P2025638

ビルの上に船が乗ってる~!

P2025622

高層ビル街の下に小っちゃくマーライオン・・・

P2025618

ホテルにチェックインして、目に飛び込んできたのはそんなシンガポールの未来都市感^.^/

P2025616

シンガポールを旅の目的地にし、いろいろ調べるている内に出会ったこのリッツカールトンというホテルからの眺望・・・

P2025635

まずは、ティータイム・・・シンガポールの休日が始まりました・・・(続)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

シンガポールの休日④・・・チャンギ国際空港に到着!

P2025599

眼下にシンガポールです!

P2025600

雨季のため天候心配していましたが、晴れ~^.^/

P2025603

高度を下げ・・・

P2025604

無事ランディング・・・

P2025605

ちょうど、どこかへ飛び立つ飛行機に遭遇しました・・・行ってらっしゃい!

P2025608

東京から7時間弱の空の旅でした。

P2025612

緑多い空港内部・・・

P2025611

入国審査エリアも広々!

年末年始などはここが満杯になっちゃうらしいです^.^;;

P2025615

申し込んだJTBがホテルまで、迎えに来てくれています。

さあ、今回目的のホテル眺望まで、あと少し~^.^/(続)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

シンガポールの休日③・・・カメ止も欲しがるハーゲンダッツ?

P2025559

程よいGを感じつつ、あっという間に地上を離れ・・・

P2025560

筑波山まで遠望できました^.^/

P2025540

さあ、シンガポールへ一路・・・

P2025562

京葉工業地帯の皆さんお疲れ様です!

P2025570

ベルトサインが消え、ドリンクタイム・・・

P2025577

そして機内食。

ひやむぎ擬きの麺が嬉しかったです!

P2025578

チキン照り焼き丼も、柔らかお肉とちょうどイイ甘じょっぱさでイイ感じでした。

P2025580

いつの間にかフィリピン上空・・・

P2025581

水玉模様の雲が窓外に、そして・・・

P2025579

カメラを止めるな観ているときにちょうどアイスクリーム届けられ、ナイスな1^.^/

思わずアハハな、ひと時でした。(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

シンガポールの休日②・・・機内風景そしてtake off

P2025537

思わず歌いながら♪・・・

P2025538

搭乗開始。

P2025539

エコノミーシートもシッカリしたヘッドレストがイイ感じです^.^/

P2025541

有名なユニフォームに早速対面・・・シンガポール航空を実感!

P2025543

機内食メニュー・・・

P2025545

JAL,ANAでは見かけない注意書きに思わず、アハハ・・・

P2025547

そうこうしていると、予定時間通りに第1ターミナル見ながら走り出しました。

P2025546

航空機のお尻・・・いや~んって声が聴こえそう^.^;;

P2025553

加速して・・・Take off!(続)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

シンガポールの休日①・・・羽田空港国際線にて

P2025532

モノレールの先に雪帽子かぶった富士山・・・

P2025520

22()朝の羽田空港国際線ロビーは、ちょこっとバレンタインムード^.^/

P2025514

行き先は東南アジアの中心として躍進するシンガポール。

とあるホテルのことを知って、また多国籍の魅力も感じ行きたくなりました。

P2025522

チェックイン後、コーヒーショップで・・・

P2025524

旅立ち前のほっとタイム。

P2025528

もっとも東側の12番ゲートに搭乗案内が表示されました。

ちなみに、エコノミーです^.^;;

P2025529

エスカレータを降り航空機へ・・・

P2025531

ボーイング777と対面です。

よろしくね^.^/(続)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

ほぼ正月休みなれど平日ダイヤ貴重な鶴見線の日(7)・・・鉄路の風景

P1047552

海沿いのホーム、爽やかな発車待ち。

P1047554

海芝浦駅を後に、単線カーブは横浜市を忘れさせる雰囲気・・・

P1047556

海沿いの鉄路・・・

P1047559

キラキラ運河も登場!

P1047567

新芝浦駅を発車。

P1047568

支線の分岐・浅野駅をすぎ・・・

P1047569

本線と合流・・・

P1047572

10分後、鶴見駅に戻ってきました。

P1047578

高度成長期に京浜工業地帯の中心として活躍した鶴見線のイメージを思い起こし・・・

P1047581

活躍つづける鶴見線を見送った14日です。(終)

P1047586

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

ほぼ正月休みなれど平日ダイヤ貴重な鶴見線の日(6)・・・海芝浦駅ホーム 独り占め!

P1047526

平日なのに誰も下車しない。

運転手さんと車掌さんが前後交代で歩く時間以外、ホームを独り占めできました^.^/

P1047536

穏やかなみなもに降り注ぐ陽射し・・・

P1047529

ゆったりと流れる時間に身を置いていると、205系は空気を乗客にして発車していきました。

P1047540

駅に一人・・・

P1047533

風もそよそよで、陽射し暖かく、ホームで過ごす時間の心地よいこと・・・

P1047542

平日の朝ダイヤなので、20分待たず次の205系がやってきてくれます。

駅外へ出られないため、このくらいの滞在時間はちょうどいい具合・・・

P1047553

陽射しの力で、暖かな発車待ちです^.^/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«ほぼ正月休みなれど平日ダイヤ貴重な鶴見線の日(5)・・・海際の駅ホーム^.^/